背伸び読者特典

長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい

この度は、新刊著書『長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい』を手に取っていただきありがとうございました。
ご自身・ご家族・大切な方・会社の方、あなたの周りから『背伸び効果』が波及し、 今後が危惧される日本の心身が立ち直るきっかけとなったら本望です。
何卒、お力添えよろしくお願いいたします。

読者特典!背伸び解説動画&習慣化シート(PDF)
↓↓↓  プレゼント、こちらから登録!(無料)  ↓↓↓

長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい
読者特典登録(無料)
氏名 (必須):
  名
フリガナ (必須):
  名

続々と感想が届いています。

  • 本著を読んだ後から、ちょっと背伸びを意識して背筋を伸ばすだけで、正しい姿勢になるんです!!!
    15万人を治してきたのも納得です。
    デスクワークがすごく楽になりました。肩と首がすごく痛くて長時間仕事ができませんでしたが、
    長時間デスクワークしても気にならないくらいになりました。
    (30代男性)
  • 「背伸び」といえば、私たちに慣れ親しんだものですが、
    この背伸びを正しくするだけて、体の不調は改善すると読み驚きました。
    明日から実践したいと思います
    (20代男性)
  • 日々忙しかったりして、気づくと猫背になって呼吸も浅く体が緊張している事がよくあります。
    本著を読んで、次の日から道具もいらず、場所も限定されないので
    仕事の合間や家事の合間に自分のペースででき、背伸び後は空気をすいやすく気持ちも安定するような気がします。
    (30代女性)
  • 【背伸びをなめる事なかれ】
    40歳すぎてから、腰と首にガタがきた僕にとっては
    天使のような本でした
    (40代男性)
  • 育児真っ最中の私は、おむつ替え・子どもと遊ぶとき、基本的にいつも前かがみで
    下向きでした。だんだんと頭痛がある日が多くなり、大変だったのですが
    育児の合間合間に背伸びを意識して取り入れる事により頭痛が軽減しました
    気持ちも明るくなれる
    (20代女性)
  • なかなかこの歳になると、健康のために新しい事を始めようと思っても続かなかったり、できなかったり
    でも「背伸び」なら誰でも何歳でも自宅でできるので明日から取り入れていこうと思います
    (60代女性)
  • 介護など色々なことが気になる歳になり、両親が最後まで人生を楽しめるようプレゼントしたい一冊です
    (40代男性)
  • 腰が痛い、肩が凝るというような症状を軽く考えていると、実はもっと深刻な問題が隠れていたりします。悪い姿勢が内臓や脳に悪い影響を与え、病気の原因いなることもあるのです。健康な生活を続けたいなら、まずは正しい姿勢を取ることが大事なのだと著書は言っています。ここでの問題となるのは、自分の身体のどこが歪んでいるのかを自覚していないことが多いということなのです。自分の姿勢をチェックするために、まずは鏡で己の姿を確認することが大事です。首が傾斜していたり、片方の肩だけ上がっていたり、つま先の向きが左右で違っていたりしていないか等を気にして見てみると、意外に色々なことがわかりました。
    姿勢を良くするために、あごを引けとか、胸を張れとか言われますけど、どの辺りが正しい位置なのかわからない場合も多いのです。
    この本の中でススメられている「耳の後ろを引き上げる方法」は、頭の正しい位置を意識しやすくなります。
    そして、運動として特別激しいことをする必要がなく、どんな種目でも構わないし、運動が得意でないならただ「正しい姿勢」で歩くだけでもいい、とにかくじっとしている時間を減らすことが良い姿勢を保つ秘訣。良い姿勢を保ち、健康につなげる。シンプルだけど大事なことですね。ありがとうございました。
    (30代女性)
  • 最近、サッカーで右膝をやってしまい、困っていたので読んでみました。仕事柄どうしても椅子に座ってデスクワークが一日の大半を占めているのが現状。
    そんなデスクワーク中心の僕でも気を付ければ出来る正しい姿勢の紹介、背伸びのポイントが著されていました。
    背伸びをすること、すなわち体幹を鍛えることになる!! 姿勢を良くして運動に取り組みたいと思います。
    (40代男性)
  • 私がダンスのレッスンで、よく言われているのですが、「頭のてっぺんを吊られているような感じ」というアドバイス。その意識を今まで自分なりに突き詰めた結果が、本書に書いてある「耳の後ろを上に引き上げる」そういう感覚に至りました。これは、本書の「かんたん背伸び」そのもの。これだけで姿勢問題の半分近くはクリアそう言ってもいいかも知れない。私が何年か姿勢について試行錯誤した答えを「ズバリっ答えてくれていた」
    (50代女性)
  • 姿勢が悪くなれば、背骨や内臓などに歪みが生じ、それが様々な症状となって表れるのだ。だから、本書では「正しい姿勢」を手に入れるための手段が「背伸び」として3通り紹介されている。①手を上げない、かんたん背伸び ②腕を伸ばす、しっかり背伸び ③座りながら背伸び この3つの背伸びを、時と場合に応じて、やっていけば良いというのだから簡単だ。「さぁ、やるぞ!」なんで気負う必要は全くない。これなら、仕事をしていても、ちょっとした気分転換替りにできる。ないより、お金が一銭もかからないというのが最大の魅力だ。
    (30代女性)
  • 背伸びの効果は、身体の各部位を正しい位置に戻すというもの!!正しい姿勢を取ることで体への負担が少なくなります。姿勢のために絶対してはいけない10のNG習慣。はじめに人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる。数多くの”できること”の中にあって、「背伸び」は敷居が低く、かつ習慣になりやすい行動だと思います。実行していきます。
    (20代女性)
  • 正しい姿勢が正しい体幹を生み、心身共に健康を維持できる。そしてその方法は背伸び。
    本書は、自身の体がどれだけ不健康なのか綴ってくれます(笑)。体のサビをチェックする方法として、①正座ができない人 ②かかとをついたまま、しゃがめない人 ③背中で手をつなげない人 私はどれもできませんでした。過去に椎間板ヘルニアを患い、一か月ほど会社を休んだのですが、最近再び腰の調子が悪く危険な感じがするので、本書を参考に正しい姿勢や歩き方を意識するようになりました。少しでも長く健康寿命を維持したいです。
    (50代男性)
  • 意識するようにはしても姿勢を正すのはなかなか難しいもの。
    でも「背伸び」だけなら手軽にできる上に、お金もかからない。
    いざやってみると、なかなか気持ち良く、気分転換という意味でも良い感じです。
    他にも「良い姿勢」をキープするための秘訣が色々と紹介されています。
    デスクで、電車の中で、エレベーターの中で、そんな日常で、気軽にできるものが多く、幅広い年齢層の方の間で効果が見られているそうです。
    (20代女性)
  • この本は、「背伸び」についてだけではなく、不調の改善のピントに出会える本です。
    (40代女性)
  • 本著で、紹介されている悪習慣を改め、背伸び健康法で腰痛にサヨナラします。
    (60代男性)
  • 背伸び以外にも、体の構造や動きに使われている骨を意識することで体の動かし方を良くすることができる可能性があることも書かれている。普段見過ごしがちでも重要なことが多く書かれていて、できることから心がけたいと思った。
    (50代男性)
  • 私たちの健康には姿勢がいかに重要であるかをわかりやすく説明されている。「背伸び」は30秒でできる最強の健康法。医者や薬に頼る前に読むといいかも!!知ってて良かった!と思える内容が満載の一冊。
    (30代女性)
  • 姿勢のために絶対してはいけない10のNG習慣。耳が痛い・・・分かっていても、繰り返してしまう悪習慣。けれど、自分の体を大切にできるのは自分だけ。毎日意識していくことで、変化していくはず。数十年後の自分に恨まれないよう、まずは毎日の背伸びから。 
    (30代女性)
  • 私はよく頭痛が起こりやすいのですが、姿勢が原因ではないかと思いました。姿勢を良くするために「背伸び」をすることにしました。
    (20代男性)
  • 40歳を超え、健康を意識する歳になりました。年々体の不調や低下を感じるようになり、特にデスクワークがメインの私にはピンポイントの本でした。
    (40代男性)
  • 病気とはいえないけど、ちょっと健康とも言い難い、なんとなく不調がある方にお勧めです。
    (30代女性)
  • 健康法というものは、「習慣」として身に着けて、はじめて意味をなす。本書の方法は、挫折理由をいとも簡単にクリアにしていた。手法は簡単、背伸びをするだけ。もちろんのことながら、”正しい”背伸び方法がしっかり紹介されています。長くて10秒程度、両手を上げることができないシュチュエーションでは、耳の後ろ側を意識するだけで、なんとインナーマッスルまで鍛えられるという激烈簡単健康法なのです。デスクワーク中心のため、すぐに本書のやり方を導入し、10日が経とうとしています。忙しいシーズンのわりには、疲れにくくなった感じがあります。大げさな健康法をする前に、ためしてみるのもよいかもしれません。
    (30代男性)
  • どれもシンプルで分かりやすい。私たちがどこに気づけばいいのか。どんな風に生活することが大切なのか。
    「背伸び」の効果や方法をわかりやすく教えてくれ、自分だけでも取り組めるのがうれしいです。
    本に書いてあるとおり背伸びをしてみると、気持ちがいい!!手軽にできるエクササイズ。なんとなく体調が悪いなとか、もっと健康になりたい!!と思っている方は是非!!!参考になりますよ!
    (30代女性)
  • 正しい姿勢をもたらす一つの動作_それが「背伸び」です。
    私たちの体は背伸びをしたときに、「正しい姿勢」になるようにできています。誰でも、たった30秒で理想的な姿勢にあんることができるのです。状況に合わせて背伸びを行えば、無理なく習慣化でき、さらに効果的に健康に近づけます。
    ウォーキングやランニングを活用すれば疲れにくくなるなど、まさに、どこでもできる「最強の健康法」です。
    日々の体調不良をはじめ、健康でいられないというのはとてもつらいことです。少しでも長く健康でいられるように、ちょっと背伸びした習慣を送る。そのための方法がたくさん詰まった一冊です。
    (30代男性)
  • 「人間の体は意識一つで変えられる」という一文に心打たれました。背伸びを習慣にし、日本人はもっと健康になれるのではないでしょうか!!
    (20代女性)

セミナー・講演会インフォメーション
↓↓↓  詳細はこちらから  ↓↓↓

ページトップ