姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

姿勢が変わると人生が変わる

35回 : 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

 

僕が4冊目に出した書籍です。

『長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい』

(サンマーク出版/仲野孝明著)

 

姿勢治療家として、

日々、姿勢の大切さを伝えておりますが、

企画段階で編集者にこう言われました。

 

「健康のために姿勢が大事なのはわかりました。

では、そのためのアクションは何ですか?

要するに、簡単に言うと、何をしたらよいのですか?」

そこで出てきたのが

“背伸び”です。

 

ズバリ、誰にでも、たった30秒で、正しい姿勢をもたらす動作。

230ページほどの中で伝えていることは、

ただ一点、このことだけです。

 

身長を測る時のように背伸びをすると、

私たちの体は“理想的な姿勢”になるようにできています。

 

本来は動物である人間。

ところが、生活がどんどん便利になったことで、

快適さゆえに動物の動作をしなくなっています。

背中を曲げて座ってばかりいると、背骨が曲がり、神経は圧迫されてしまう。

 

それが原因となって、

高血圧、腰痛、肩こり、頭痛、冷え性、めまい、手足のしびれ、貧血、便秘

……様々な症状を引き起こすのです。

 

背伸びをすると、圧迫が解消し、本来の動きをじゃましないんですね。

正しいレイアウトにおさまると、体の働きがよくなるというわけ。

 

サハラ砂漠マラソン257kmに挑戦している最中も、

僕自身、背伸びに助けられていました。

辛く苦しい時は、どうしても下を向くじゃないですか。

乗り越えるために、背伸びをして、もう一回前を向く。

気持ちと、正しい体の構造を取り戻しながら、ゴールへたどりついたのです。

 

タイトルにある“健康”と“背伸び”の赤い文字が目立つと思うので

ぜひ書店で探してみてください!

 

【ポイント】

人類の教科書になるような気持ちで書きました。

シンプルな動作で、体調を戻し、

姿勢から生き方までも大きく変えることができるでしょう。 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第35回目エピソードを再編集したものです)


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】頸の下|右肩甲骨の上…

  2. 姿勢につながる足と足の指について

  3. 体の使い方が上手な人のモデリングがおススメ!!

  4. 7歳で側弯症と言われたら……

  5. 「O脚を治したい!」そんな時の正しいカラダの使い方は?|姿勢…

  6. 体を変える第1歩は「姿勢への気づき」

  1. 2020.06.05

    第198回 無意識にあった、自分の思考の枠が外れました。…

  2. 2020.06.04

    今日がこれからの人生で一番若い日です!!|姿勢治療家がト…

  3. 2020.05.29

    第197回 最近環境の変化で、イライラがとまりません。

  4. 2020.05.27

    もう少し長く走ってみたいなら、鼻呼吸ランニングを!|姿勢…

  5. 2020.05.26

    走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカ…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ