インナーマッスルの体への作用と重要性

姿勢が変わると人生が変わる

54回 : インナーマッスルの体への作用と重要性

“正しい姿勢だと、インナーマッスルが働く”

という話に加え、もう少し具体的に

私達の体への作用について解説してゆきましょう。

 

「趣味の登山の後、足の疲れと痛みがひどい」というお話がありました。

途中から足を上げられなくなったそうです。

 

実は、前かがみな時ほど、足の力を使っています。

登山のような傾斜の姿勢は、正しい姿勢をキープしづらい。

つまり、インナーマッスルを働かせにくくなるというわけです。

頑張って足とお尻の力を使って歩くこととなり、
使用する筋肉に偏りができてしまいます。

お腹の奥には、腸腰筋という筋肉があります。

背骨から骨盤の内側を通って、大腿骨につく筋肉です。

 

お腹から足が出ているイメージで動かすと、

腸腰筋を使え、インナーマッスルが働きます。

そうすると、登山でも上手に足を上げて歩けますよ。

速いマラソンランナーは「走った後は足ではなくお腹が疲れる」と言います。

まさしく腸腰筋を使えているからにほかなりません。

これが正しい歩き方、走り方なのです。

 

長時間キーボードで仕事をする現代社会では、

重たいものを持ち上げたりする場面も少なく、

インナーマッスルを使わなくてもよくなっている生活ですね。

“休め!”の姿勢でグニャッと座っている人は特に要注意です。

 

●生活の中で姿勢を正すこと。

●姿勢を上に引き上げながら歩くこと。

これだけで体幹に刺激を与え、トレーニングとなりますので
日々の意識を心掛けましょう。

 

インナーマッスルが働くことにより、

・ダイエット効果アップ
・体を使いやすくなる
・疲れにくくなる
・自律神経の働きがよくなる 
・正しい姿勢がとりやすくなる など

もともと持っている体の機能を、より発揮できるように!

 

【ポイント】

正しい背伸びでインナーマッスルを鍛えると、

ウエストは細くなりますよ。

体にいいことがたくさんあります。

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第54回目エピソードを再編集したものです)

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 意外と知らない背骨の構造

  2. 運動を続けるためのコツと楽しむための体の使い方

  3. 正しく立てていますか??姿勢治療家の正しいカラダの使い方【立…

  4. 健康に大切な6つの要素とは

  5. 【挑戦報告第二弾】チリアタカマ砂漠マラソン~心の姿勢と体の姿…

  6. スマートフォンの使用と首の不調について

  1. 2020.05.29

    第197回 最近環境の変化で、イライラがとまりません。

  2. 2020.05.27

    もう少し長く走ってみたいなら、鼻呼吸ランニングを!|姿勢…

  3. 2020.05.26

    走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカ…

  4. 2020.05.23

    【治すだけが目的ではない:臨床レポート】3か月前から左脇…

  5. 2020.05.22

    第196回 姿を変えると、勢いが変わるのが「姿勢」

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ