猫背が治ると、日本の歴史が変わる

猫背が治ると、、日本の歴史が変わる

日本は、世界的にみても猫背が多いと言われます。

原因は?

1、欧米人と比べて骨格がきゃしゃだから。
2、日本人は、農耕民族だから。
3、生活習慣の中で意識することがないから。

どれだと思いますか?

答えは3です。
着物文化の時代は
意識しなくても、歴史の中で腰を伸ばす姿勢で
すべて設計されていました。
たとえば、

腰を立てること毎日サポートする着物の帯
足の指を元気に、重心を取りやすくする鼻緒文化とワラジ
日々の曲げてしまう腰を伸ばせる畳に布団の寝具

腰を傷めず、腰を立てる文化が
肉体、精神ともに
日本人、日本の強さだったと
勉強すればするほど、感じます。

写真は、
たった、銀座の90年前の写真です。
姿勢は、昔の方が良くないですか??

この文化を大切なポイントを、
ほんの少しだけ【意識すること】ができれば
姿勢の良い日本人が取り戻せます。

今の日本には、腰を立てるためのすばらしい
文化が消えつつあります。

まずは、今日1回だけでも良いので
姿勢を正してみませんか?

ポイントは、背伸びです。

【身長を測る時のようにが秘訣です】

やってみて、
静かに深呼吸してみてください。

正座をした時のような感じで、
気分が変われば、本来のあなた自身の
体を取り戻したようなものです!
写真は、「大正時代の銀座」
朝日新聞社資料より

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 健康に大切な6つの要素とは

  2. 正座ができないのは、骨格のせい?

  3. PPKと言えば!? 介護、自分は大丈夫だと思っていませんか?…

  4. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】首のこり 痛み、腰の…

  5. 姿勢治療家(R)が考える突発性難聴について

  6. 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  1. 2020.04.03

    【治すだけが目的ではない:臨床レポート】左臀部の坐骨神経…

  2. 2020.04.03

    第189回 今すぐリモートワークでのカラダが疲れない環境…

  3. 2020.03.31

    鼻呼吸してますか?|姿勢治療家が伝える免疫力を高めるため…

  4. 2020.03.27

    第188回 免疫力を上げる6つの方法

  5. 2020.03.20

    第187回 妊娠中でもできる体操や、日常の姿勢で気を付け…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ