【治すだけが目的ではない:臨床レポート】一年半前から変わらない膝の違和感。

37才女性 一部上場企業会社員(勤務歴15年)
1年半前から続く膝の不安感。

教わっている有名なヨガ先生から紹介され来院。

・一年半前から膝の不安感が続く。
・6ヶ月後に膝の水を抜いたところその後より調子が悪い。
・整形外科等医療機関には、多数検査済み経過観察中。
・肩や首のコリは長年有り。
・最近では胸が仕事の後痛くなることも。

<医療機関等の診断状況>
近隣の整形外科受診 XーP(ー)
総合病院 MRI(ー)  運動継続OK
近隣の鍼灸整体院 経過観察
ペインクリニック
都内大学病院 書籍で見つけて診療を受ける。運動OK問題なし。
某外科病院 整形外科 運動OK

【姿勢治療家の初診 11月8日】
現在までの状況や職業などを詳しく伺います。

今回は、特にスポーツ歴とケガと職歴に関して。

・勤務時間9:00−21:00
・大学卒業後の仕事歴
・スポーツ歴の経緯とケガ歴
・週末はエアロビクスが好きで3年前より行っている
・週二回の50分クラス
・スポーツ歴は小・中・高校まで水泳。
・大学時代エアロビ。
・社会人ボクシングジムその後、3年前からエアロビへ戻る

・デスクワークのため、首肩のこりは、以前からあり
・帰宅時に胸が苦しくなることあり。
・不安感が続く
・家族環境・生活環境など

<<全身の検査>>

全身の検査をしていくとさまざま特徴がわかってきます。
問題があった一部をあげると。。。

<下肢>
両膝の伸展制限。完全に伸びていませんでした。
左股関節パトリックテスト 50/90度
右股関節パトリックテスト 70/90度

<腰部>
骨盤の寛骨の強いねじれがあり。PSISの左右差があります。
仙骨も後方凸

<結果> 13回
集中治療期間 6回
可動範囲改善期間7回

その後、通院が4月以降職場の移動もあり通院があきました。。
一年に数回は、可動範囲の確認と姿勢の確認に来院されています。

<症状と経過>

11/8 階段下りでの痛みが著明。仕事場のモニターが低いことなどを伝える
11/12 立ちっぱなしで重くなる。週末にディズニーランドで階段OKだった。
11/15 3時間歩いて買い物OK
11/22 膝下の感じが良好。久々にエアロビ良好だった。
12/6 膝の調子良好。股関節の開脚ができない。
12/23 左膝の違和感あり。会社で階段が登ることが増えたため。

1/16 腰部につまり感を感じることあり。左股関節PT 60/90度 右股関節PT 80/90度
2/14 エアロビクスの頻度がふえてくるものの、以前の不安感なし。
2/21 長時間の座位が長いと、背中がきになるが、ほぼ良好。
3/1 気になること無し。生活ではOK。
3/8 毎日自宅で行うセルフメンテナンスはできないこともあるが、週末はできる。
3/21  運動に関する不安感はない。右足首の可動範囲の狭さを改善策を伝える。
3/31 膝は問題なし。エアロのクラスを増やし練習量が多いと、足関節の違和感が出現。

【臨床を振り返ってみて、姿勢治療家としての感想】
久しぶりに長年来院されている方のカルテを見直しました。
この方は、もう間もなく10年来院される方です。

ヨガの先生のメルマガで私の存在を知り
病院を転々としていたので、これが最後と思って来院されました。
本当の原因が分かって嬉しい
2回目の診療でお話されていたがとっても印象的でした。
その後、結婚されたご主人も現在もメンテナンスで来院
されています。

素敵な人生を歩まれているお手伝いができ
本当に姿勢治療家冥利につきます。

一点、開業当時の10年前のカルテをみていて気になったのは
現在より、時間がかかっていること。
10年の間で、治療技術の進化と伝え方、
画像技術などが進化していることも再確認しました。

これからの10年の臨床も楽しみです。

体の見直す時間は、人生を見直す時間である。
姿勢治療家
仲野孝明

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 練習時間が取れないランナーのための最短でフルマラソンを完走す…

  2. 体の使い方が上手な人のモデリングがおススメ!!

  3. 日本は世界有数の猫背大国

  4. どうしても足を組むのをやめられないんです!!

  5. 構造:骨と筋肉が姿勢をつくる

  6. 体のアライメントを数秒で整える最高の方法

  1. 2019.08.23

    第157回 姿勢治療家(R)的、富士登山ミニ情報です。

  2. 2019.08.16

    第156回 明日○○挑戦しちゃう?と誘われても、躊躇しな…

  3. 2019.08.09

    第155回 車の運転:調整する鍵は、坐骨!!

  4. 2019.08.02

    第154回【対談】とにかく自分が、『生きやすい体』になり…

  5. 2019.07.26

    第153回 姿勢は所作であり、マナーである。

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』