【臨床レポート】姿勢改善プログラム|猫背、ストレートネック、腰の不安

”カラダの使い方を知らずに、人生をロスしてほしくない。”
限定姿勢改善プログラム”の症例報告です。

39才 男性 会社員 既婚 子供あり
スポーツ歴あり。現在武術も。
猫背、ストレートネック、腰の不安。

<こんな状況でご来院されました。>

姿勢治療家Ⓡのポッドキャストや書籍で正しい姿勢について学んでいた。
以前からも、独学で関心があり勉強していました。

ただ、改善できない壁がありました。

趣味の武術でも後ろに逃げる動作がやりづらいこと。

肩こりや腰痛の緩和のために
いろいろ実践していたものの
6ヶ月前に、腰を痛め。
さらに、
1ヶ月前にも、車中ノートPC作業中にまたまた腰を痛めました。


根本的になにかが、違っているに違いない。
しっかりカラダを見てもらいたい。と来院の決意が決まりました。

武術の師匠からも、体を引くための指導を受けますが。。。
指摘されても、正直何を変えていいかが
わからない状況になっているとのことで来院されました。

【姿勢治療家Ⓡの初診4月13日】
<問診>
生まれてから39年間。
今までの職歴や住居、家族構成、体型、怪我の既往歴、スポーツ歴
など、
事前にご自宅で、丁寧に記載していただいた
「からだの年表」自分史を拝見しながらお話を伺いました。

簡単な紙に、いままでの人生を書き出す作業です。

単純なのですが、日常生活で思い出すことのない
過去をを思い出したり、思わぬことを発見したりすることができます。

たった1時間、自分自身を振り返ることで、ご自身の性格や、思っていもなかった特徴がみえてくるのですが
今回は。。。

私「書かれてどんなことを感じました?」

患者さん
「私は移動が多い人生だと感じました。なぜなら、10回も引っ越していました。」と、
そんな些細なことですが無意識に、コンパクトな荷物を好む傾向がありました。
小さめの作業環境やカフェのしごとなど。

ノマド的な仕事も、苦痛を感じにくい傾向がありました。
それによって、長時間悪い姿勢で作業をしてしまうことも。。。

<全身の関節可動範囲検査>

全身の可動範囲を確認していきます。
今までの経験を集約して
目、耳、手の感覚など五感、第六感まで(笑)
使いながらすばやく問題点を検出します。

例えば
首であれば、骨が7つあります。
それらで構成される関節、筋肉の動きを、前後・左右・回旋
確認していきます。

胸椎から腰椎も同様に。
12個骨と5個の骨の動きを前後、左右、回旋軸を確認します。

本来のあるべき角度と比較することで
動いていない問題点が分かります。

人間のカラダの関節や筋肉には、3つのポイントがあります。

関節が動くこと。
保持する力あること。
全体での連動性があること。
生活での使い方と、検査状況からカラダの使い方を分析して、お伝えしていきます。

悪くしている使い方・今日から行うべき体の使い方が理解できます。

細かい数値や検査内容は、ブログ内では秘密にしておきますね。

4代続けて、200万人近くを臨床してきて使っている哲学と姿勢治療家Ⓡメソッドの融合によって生まれた、
スペシャルテスト(検査)をします。

問題点を見える化して記録してます。

ほんの一部ですがこんな角度などで。

・頸部 右回旋 55度/90度
・頸部 左回旋 65度/90度

今回は、左右の回す首の角度が足りませんでした。

ただ、首がまわらないから首に問題あるというとほど
簡単ではありません。

あくまで、足の先から頭の先まで全身の中で動きにくい状況です。

胸椎や腰椎ももちろん、足からすべて関連しています。

その内容を、お一人ずつ検査をしながら、伝えて今後の診療方針もエクササイズ指導方針なども決めていきます。

もちろん一番大切なのは、ご本人が「どのようなコンディションになりたいか?」です。

<結果>
6回を診療しました。

4/26 寝具環境などを確認。
5/10 腰部が起きてきた感覚がするとのこと。足の使い方。靴の指導など。
5/23 日々の生活でエクササイズなども見直す。
6/7  食生活にかんしてもできる範囲で、選択することを伝える
6/20 ランニング時に少し気になる箇所があるものの良好。

6回目に書いていただいたアンケートがこちらです。

・理想の姿勢の感覚がわかったこと。
・実際にその姿勢をとることができるようになったこと。

一番の学びは??

自分が良い姿勢と思っていた姿勢が、良くなかったこと。

原因と結果をかなり詳しく教えてもらいましたが、毎回詳しく拝聴しました。

【その後の現在までの通院に関して】
一ヶ月に一回、検査兼メンテナンス継続中。

現在は、診察券が黄色(当院では、診察券の色がステージで変わります。赤→黄→青→黒)

寝具を間もなく変更し、環境面が整い次第、青色の診察券へ。
頸部の回旋は
右回旋 70度
左回旋 80度
まで改善。

<現在の課題と治療の目的>
□膝の完全伸展
□筋力テスト7種目合格
□足指可動範囲
□首の側屈45度

武道で変わったこと
センターをとりやすくなった。
苦手な前蹴りや反る動作もしやすくなっている。

【臨床を振り返ってみて、姿勢治療家としての感想】
姿勢を独自で勉強したり、興味をもたれてポッドキャストを聴いていただいていたお陰で
よりいい結果を出せたように感じます。

体の使い方に関しては、一人ひとり気づきのポイントが違います。

道具に左右されず、一生つかえる感覚をこのタイミングで身につけらたのは財産になると思います。。

将来、数年活動できる年数が増え、健康寿命が劇的に伸びたと思います。

39才というご年齢で、身につけられたので、ご家族にも友人や会社の同僚などにもどんどん
お伝えしていただければと嬉しいです。

姿勢治療家Ⓡ仲野孝明

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 練習時間が取れないランナーのための最短でフルマラソンを完走す…

  2. 8割以上が腰痛を体験する腰痛大国

  3. 【臨床レポート】網膜色素変性症、視界の狭さと姿勢

  4. スマートフォンの使用と首の不調について

  5. え!加齢で軟骨がすり減ったと言われたら……

  6. どうしても足を組むのをやめられないんです!!

  1. 2018.11.16

    第117回 体への意識を持ち、筋肉を使い分ける。

  2. 2018.11.09

    第116回 姿勢力を高める仲野孝明マイブーム

  3. 2018.11.02

    第115回 テニス肩と診断|肩の痛みや手首の痛みが改善し…

  4. 2018.10.26

    第114回 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  5. 2018.10.19

    第113回 良いのは分かっている、でも運動がなかなか始め…

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』