整体と整骨院、接骨院の違い

姿勢が変わると人生が変わる

43回 : 整体と整骨院、接骨院の違い

曾祖父の時代から続く“仲野整體”。

大正15年の創業時、日本には国家資格がありませんでした。

当院では現在も、“整體(整体)”という屋号をそのまま使っておりますが、

柔道整復師の国家資格保持者のみが治療を行います。

 

医療には、様々な資格があります。

<接骨院や整骨院>を開業するためには、柔道整復師の資格が必要です。

これは国家資格なので、

指定の学校で2400時間以上学習し、試験に合格しなければなりません。

解剖学や生理学、薬理学などを学ぶため、

様々な症状を分析することができます。

 

例えば腰痛ひとつをとってみても……

「動いている時だけ腰が痛むのです」

「安静時にも、腰が痛むのです」

この2つは原因が異なることが。

危険だと判断したら、すぐに適切な医療機関へ紹介ができるわけです。

 

ところが、<整体>には正式な国家資格がありません。

民間資格であるがゆえに、

“手技の集大成”“体全体をトータルに診る”

といった定義にもあいまいな面が。

 

<カイロプラクティック>も同様です。

 

カイロプラクティックの本場であるアメリカには、

ドクター オブ カイロプラクティック( DC )という資格があり、

筋肉骨格のプロとして医学の法的認知が与えられています。

(本院院長、仲野整體NYの弟は有資格者)

 

しかし、日本には法律がないので、

ほんの数か月で開業できてしまうのが現実です。

だから町中にたくさんあり、玉石混交だと言えるでしょう。

 

体に触れる職業でありながら、

技術の差は大きくあります。

 

行かれるときは

①信頼できる人の紹介がベスト。

②自分の目的に応じて選び、ニーズをしっかり提示。

漠然とではダメです。「治したいのか」「しのぎたいのか」で違ってきます。

 

【ポイント】

“治療院”と看板を掲げていても、有資格者とは限らない。

また、国家資格を持っている人が治せるとも限らない。

どの技術も、時代とともにアップデートが必要です。

どういう先生なのか、ネットで情報を集めるのも手。  

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第43回目エピソードを再編集したものです)

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 最近肩を回すと、ゴリゴリと音がして気になっています

  2. 体重は変わらないのに、お腹がでてきた!!は、姿勢悪化の危険な…

  3. 『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!!

  4. ”壊れたカラダ””疲れたカラダ”には”正しいカラダの使い方”…

  5. 【簡単解説】疲れない首肩の使い方 デスクワーク編

  6. ”布団に躓きやすくなった”は何のサイン??

  1. 2023.12.08

    第382回 睡眠時間6時間未満、心臓血管疾患の発症リスク…

  2. 2023.12.01

    第381回 右の股関節と膝に痛みが発生。挑戦するための身…

  3. 2023.11.24

    第380回 「ADHD 2.0」を読んで – 自己理解と…

  4. 2023.11.17

    第379回 砂浜200m×20本ダッシュ、強度負荷での身…

  5. 2023.11.16

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2023.11.16

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ