自分の体と対話する観察ラン(セルフチェックラン)がオススメ!

姿勢が変わると人生が変わる

59回 : 7歳で側弯症と言われたら……

週に一回、低酸素ルームでトレーニングをしています。

これは、今年10月1日から仲間と一緒に参加する

南米チリの“アタカマ砂漠マラソン”(標高3000m)のため。

どんどん追い込まなくちゃですね~!(笑)
急激な運動に対しても脈拍が上がらなくなってきたので、

心拍強化に効果を実感しています。うれしいです。

私のランニングスタイルは

<感覚を探り、より意識する>こと。

 

  • ランシューズのオススメは、ベアフット系!

 

正しい着地方法を学ぶためには、
薄くてフラットな靴底のシューズをおススメしています。

 

人間は正しい体のアライメントが取れていると、
裸足で走っても、骨と腱で衝撃を吸収できるのです。
裸足に近いシューズだと、地面の固さや形状だけでなく、
足裏全体の感覚が敏感になるからです。

このトレーニングは足に意識を持っていきやすくなり、

故障のリスクが減ると言われています。

 

柔らかいソールであればあるほど着地をごまかしてしまうので、

「ベアフット」でネット検索。探してみてください。

“ルナ”という名の、走るサンダルも出てくることでしょう。

 

  • 音楽は聴かずに自分の体と対話する

観察ラン(セルフチェックラン)
ランニング中は音楽は聴かず、感覚を探ることが大事です。
足裏だけにとどまらず、体の一体感を探ります。

 

背伸びでまっすぐ上に引き上げてから、スタート。

徐々に、ひっかかっている感覚や動きにくいところなど、

自分の体の中で一体になっていないパーツがわかってきますよ!

  • 力まずに! ランニング中のリラックス

 

力が入っているところから体はダメージを受けます。

なわとびのような軽い着地をイメージして、体を柔らかく使いましょう。

【ポイント】

リラックスとアライメントをマスターできたら、

四季の変化や自然をより濃く感じられる
トレランも楽しいですよね! 本能的な目覚めがありそう。
(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第59回目エピソードを再編集したものです)


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. なぜ姿勢なのか?Part2筋肉と関節の”老化”を先取りしてい…

  2. なだらかな下りが続くクロスカントリースキーは最高です!

  3. 【挑戦報告】チリアタカマ砂漠マラソン

  4. 体温は健康指標!! 低体温により免疫や代謝が下がる!!

  5. 出産後の骨盤のゆがみや体の不調

  6. 初ブログ 姿勢が悪くなると滑れないスキー

  1. 2020.05.27

    もう少し長く走ってみたいなら、鼻呼吸ランニングを!|姿勢…

  2. 2020.05.26

    走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカ…

  3. 2020.05.23

    【治すだけが目的ではない:臨床レポート】3か月前から左脇…

  4. 2020.05.22

    第196回 姿を変えると、勢いが変わるのが「姿勢」

  5. 2020.05.20

    ランニング中に姿勢治療家がチェックしている3つのこと|姿…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ