チーム紹介チーム紹介

仲野 孝明

院長、姿勢治療家®創設者、(一社)日本姿勢構造機構代表理事
ブログhttp://takaakinakano.com/

『姿勢治療家®』創設者。 大正15年創業、3度の叙勲経歴を持つ仲野整体の4代目。結果がでる「治療」と自らの体の使い方を体得する「姿勢学習」。本来の身体能力を引き出す正しい姿勢を、世界のスタンダートへ。自身もこれまで0歳から108歳までの15万人以上の患者を治療する。そのなかで、姿勢の極意は「背伸び」にあり、誰でも正しい姿勢になれることに気づく。
正しい姿勢をトライアスロンにも応用、「かなづち」だったにもかかわらず、たった半年の練習でトライアスロンに挑戦し、鉄人レースでもあるアイアンマン完走に続き、世界一苛酷といわれるサハラ砂漠マラソン250km挑戦完走、標高の高いアタカマ砂漠250km走破など、自身の体を使って姿勢の可能性「正しい姿勢があれば、なんでもできる!!」を探究中。独自の治療哲学が話題となり、メディア等でも多数活動中。

姿勢が変わると、人生が変わる。
Your Posture makes Your Life.

[著書]
調子いい! がずっとつづく カラダの使い方(サンクチュアリ出版)
一生「疲れない」姿勢の作り方(実業之日本社
長く健康でいたければ、「背伸びをしなさい」(サンマーク出版)
9割の体調不良は姿勢でよくなる(KADOKAWA/中経出版
座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!(学研プラス
1日1分で変わる!老いない体の作り方(実業之日本社

[メディア出演](一部抜粋)
雑誌監修:日経ヘルス/日経ビジネス/anan/素敵なあの人/PHPからだスマイル/各種社内誌/各種新聞など
TV出演:CBC/TBS/フジテレビ/テレビ東京 など多数
ラジオ出演:TBSラジオ/横浜FM放送 など多数

 

柔道整復師。柔道整復師認定スポーツトレーナー。JATAC認定アスレチックトレーナー。介護予防運動指導員。Bachelor of Chiropractic Science(Diplama)。ARTプロバイダー。Grastonテクニック。

姿勢の実験
自ら成長すること
人類の文化や歴史を知ること
正しい姿勢の実験スポーツ大会一覧

意識しやすいか、意識をしにくいか、何をすると意識できるなど日々探究しています。
言語化できるように、常に意識しています。

7時間半を目指す。できるかぎり目覚ましをかけずに寝ること。

すぐに、忘れること。素直になること。飾らないこと。寝ること。

150分以上。有酸素運動と筋トレ(体感を意識した筋トレ)
週一回は、ジムにいく。
さまざまなスポーツをやってみる。とにかく楽しむ要素を入れること。

炭水化物50%・タンパク質30%・脂質20%
でバランスよく。
なるべくナチュラルに。
1
日2食程度。空腹でなければ食べない。

深呼吸で時間の流れを変える。自分の気分を呼吸を通じて察知する。

大学生時代に、インドにバックパッカーをしていました。日本違う環境に身も心も入った時に、「自分の命は何のためにあるのだろう?」と考えるきっかけがありました。
子供の頃から、不自由なく恵まれた環境で育ち、初めて自分の心と向き合った瞬間でした。
3代に続く家業、これこそが自分が進むべき道だと感じました。

その時から、25年。目の前の患者さんや、やれること、やるべきことを、全力で進めてきています。
大きく時代が変わる中、これからより一層
輝く未来、健康な社会を造るには、健康な肉体が必要です。

一人一人の骨格的な課題を拝見する中、人類の健康関連する課題が浮き上がってきます。
その課題を、メディアを通じ提供し、喜んでもらえる仕事ができること。
目の前で、人生が変わる瞬間に出会えること。

まだまだ、未来を造るためにやるべきことが満載です。
治療の現場があるおかげで、日々ブラッシュアップし、学ばせて頂いております。
今までお越しいただいていただいた180万人以上の方々先祖、ご縁のあった皆様に感謝しております。

大正15年から95年の実績。東京、三重県、米国と環境の違う場所で臨床実績を積み上げ、人類にとって必要な臨床を真摯に探求し実践し続けている場所。
目の前にある、できることを、しっかり行いここから未来が変わる場所。
(2020年11月9日現在)