スタッフスタッフ

浅川 修一郎

はり師/ きゅう師/あん摩マッサージ指圧師/Active Release Techniques(米国医療特許取得 筋膜リリース治療) プロバイダー

フットサル/ランニング/サーフィン(今後の趣味にしていきたい)


立っている時間、中腰になる瞬間が多いので、お臍の下に力が入っている状態で背中を真っすぐに出来ているか。


真っ暗な環境をつくる
10~15分の昼寝


運動 睡眠 友人に会う


普段の生活の中で少しだけ心拍数の上がる事をする(階段を上ったり、駅からの帰り道に少し走ったり、早歩きをしたり)
好きなスポーツをする


空腹=お腹の掃除時間と考える


長く吐くこと

より健康になれるからです。

仲野整體には人々の身体を治してきた長年の歴史があり、新しい情報も積み重ねられています。

院長やスタッフが実践することで、人がより健康になれる環境が作られているように思います。

仲野整體は患者さんはもちろん、実は治療家自身も健康になっている、ポジティブな場所です。

 

”チャレンジ”したい気持ちになる場所です。

仲野整體にいらした患者さんから
「駅から休まずにここまで来れました」
「マンションの階段を1階から10階までのぼってみたのよ」
「旅行に行ってきました」
「登山してみましたよ」
「フルマラソン完走しちゃいました」と報告して頂くことが多々あります。

身体のどこかが痛かったり、動かすことが怖かったりと、不調を抱えていることでやりたい事に制限をかけている方もいらっしゃると思います。
仲野整體はそんな方々も身体が動くようになるのを実感されると、「あれ?○○出来るんじゃない?」と気づかれる場所です。

 

 

浅川修一郎先生編
出会えない方々に出会える環境とコミュニケーション力