別海アイスマラソン寒さ対策~上半身編~

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

別海アイスマラソンに向けてもっぱら準備中です。

北海道・別海町にある野付半島の野付湾で行われる別海アイスマラソン。
2月の別海町は最低気温がー20℃を下回る日があるそうで、寒さへの対策が必要不可欠です!

寒冷地には、用途の異なるウエアを重ね着(レイヤリング)して挑むそうです。
先人たちによりいくつかカテゴリー分けされていました。

・汗冷えを防ぐ
・保温する
・雨風を防ぐ

①汗冷えを防ぐ
寒い環境下において、肌に水滴が残っていたり、水分が含まれる衣類が肌に接触していると体温が奪われ、低体温になることがあります。
そこで重要なことは、肌に汗を留めず、汗を吸った衣類と肌の距離を離すことだそうです。

ドライレイヤーベーシックノースリーブ(finetrack) メンズM
一層目はドライレイヤーです。
特徴は無数の孔が空いているメッシュ地と撥水加工されている繊維。
メッシュ地に空いている無数の孔が汗抜けを良くして、次のレイヤーが吸汗するきっかけを増やすそうです。
また繊維が撥水加工されているので、汗を吸って水分を含んだレイヤーと肌との間に濡れていない隙間を作ってくれます。

フットサルのインナーとして使うこともありますが、発汗量が多くてもユニフォームの張り付きを感じづらいです。

 

次のレイヤーでは、肌から汗を吸い上げ、衣類に汗を留めずに素早く乾くことが大切だそうです。

エクスペディショングリッドフリースフーディ(THE NORTH FACE) メンズS
2層目はベースレイヤーです。
特徴はポリエステル繊維Octa糸。
穴の空いた中空糸に、8本の突起を放射線状に配列したタコ足型断面のポリエステル繊維で、吸汗速乾・軽量・遮熱/断熱などの機能があるそうです。
*参照 帝人フロンティア株式会社 HP Octa

衣類に吸汗させるためにタイトにSサイズを選択しました。
繊細な生地なので、着脱時に注意が必要です。
気温10℃の時に着て走りましたが、遮熱/断熱機能の高さを感じ、暑いくらい。発汗量も多かったので、グリッドフリースもさすがにびっしょり濡れていました。
気温4℃の時に着て走ると、温かい感覚。汗をかきましたが、グリッドフリースは濡れておらず、一枚上のアウターが濡れており、汗抜けの良さに驚きました!
氷点下で着用するのが楽しみです^^

 

➁保温する
寒い場所では、保温する事は必要不可欠です。一方で、寒冷地でも保温が行き過ぎると、ウェア内が熱くなりすぎて、発汗量が多くなり、内側に汗が溜まることがあるそうです。
その為、ウェア内を快適に保つには、汗を処理する蒸散機能も大切。
動きながらの保温着は、アクティブインサレーションと言うそうです。

ベントリックストレイルジャケット(THE NORTH FACE) メンズL
3層目はミッドレイヤーです。
特徴はベントリックス。
中に詰められている板状の化繊わたにスリットを設けることで、身体の動きに合わせて開閉する連動機能があり、スリットの開閉を利用して静止時の保温性と行動時の通気性を両立しているそうです。
体側面、肘、脇下などは綿が抜かれていて、より通気性高くなっています。
こちらのジャケットは、防風・撥水機能も備えています。
*参照 THE NORTH FACE HP VENTRIX

 

③雨風を防ぐ
別海町は降雪量は多くないものの、強い風が吹く地域だそうです。
雨に濡れても、強風に晒されても、体表の熱が奪われてしまうので、ウェアにも防水防風機能が欲しい所です。
*ちなみに、防水機能があるウエアは、ほぼ密閉されているので、防風ウェアになるそうです。

 

4層目はアウターレイヤー。

12月20日現在 検討中です。
決まったらアップします。

手も同じくレイヤリングが必要です。
3層で臨みます!



2019TCSニューヨークシティマラソンコレクション グローブ ニューバランス


スティッキーXサーモグローブ extremities
素材 ポリエステル94%、エラスタン6%の防寒グローブ。


トーレント ミット extremities
素材 ポリエステル100%の防水グローブ。

 

走っていて手先の温度感覚によって、3枚全てつけたり、ランニンググローブだけにしたりと、着脱が容易なので、着け外しで調整します。

 

以上、別海アイスマラソン寒さ対策~上半身編~でした。
着々と準備は進んでいます^^

 

 

 

関連記事

  1. 初マラソンはアドベンチャー\(^o^)/

  2. 片脚立ち出来ますか??|姿勢治療家が伝える片脚立ちの重要性【…

  3. 人間は、原点に立ち戻る必要があります

  4. 走っていて脚が流れるんです|姿勢治療家がランニングを骨格から…

  5. なんで足首の捻挫って繰り返すの??|姿勢治療家が伝える正しい…

  6. 階段上りで足が疲れる人。疲れない人.|姿勢治療家が伝える正し…

  1. 2023.01.27

    別海アイスマラソン~距離対策~

  2. 2023.01.27

    第336回 自分のカラダの使い方を客観視しよう!カラダと…

  3. 2023.01.20

    別海アイスマラソン寒さ対策~下半身編~

  4. 2023.01.20

    第335回 まずは、布団の中で背伸びをする

  5. 2023.01.13

    第334回 ラン後、足裏の違和感とコリに悩んでいます

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ