自転車に乗っていると5分くらいで股関節が痛くなります|姿勢治療家が伝える正しいカラダの使い方【骨格】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

今回は股関節の痛みを訴えているクライアントさんのお話をご紹介です。

50代 男性
右股関節、右膝関節内側、右足底の痛みがある。
1年前から右足底の痛みが増し、ランニングは出来なくなり、歩行時にも痛みがている事から来院。

お話を伺っていると、自転車をこいでいる時も股関節に痛みが出ることが判明しました。

関節可動域、歩行時、座位時の動作などを確認していくと、気になる動作がいくつか見つかります。

特に座位時のニーイン動作。
これが股関節の痛み、膝の痛みに悪さをしていたようです。

下肢は、股関節、膝関節、足関節の大きな関節を一直線で使うことで安定を図っています。

ニーイン動作とは、股関節と足関節を結ぶ直線上よりも膝が内側に入ってしまう動作です。

座っている時、立ち上がる時、歩く時、しゃがむ時など
ニーイン動作があると、股関節、膝、足首を捻って使っています。

今回の自転車をこいでいる時の痛みも同様に
ペダルを踏みこむ時点で、ニーイン動作が起こっていたようです。

この方のニーイン動作は、右臀部の弱化と右股関節内側の硬さが大きな2つの要因でした。

 

痛みが出ている時は、「その部位を使いすぎていますよ!」というサインです。
一か所に負担をかけずに使う、正しいカラダの使い方を身につけるタイミングです^^

 

是非、当機構のオンデマンド講座などで学習し、実践しててみて下さい!!
https://shiseikk.jp/seminar/

 

関連記事

  1. リモートワーク始めてから1ヶ月経って腰が痛い|姿勢治療家®が…

  2. 【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  3. 体のアライメントを数秒で整える最高の方法

  4. 姿勢を意識するには睡眠が6時間必要??|姿勢治療家が伝える正…

  5. 姿勢治療家がセルフメンテナンスの時に意識している3つのこと|…

  6. 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  1. 2022.01.19

    「一日中座っていて足は使っていないけど疲れるんです」|姿…

  2. 2022.01.14

    第282回 24時間の使い方、1/3ずつの時間配分にす…

  3. 2022.01.13

    ストレッチは劣化したゴムを回復させる大切な運動|姿勢治療…

  4. 2022.01.07

    第281回 【飛脚仲間求む】今年こそは飛脚になって、東…

  5. 2021.12.31

    第280回 何もなかった年だと思ってましたが、結構今年…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ