日常生活でも、脇閉めてますか??|姿勢治療家が伝える正しいカラダの使い方【骨格】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

今回のテーマは肩です。

 

キーワードは”脇閉めるいますか???”。

 

”脇を閉める”

野球やテニス、ボクシングなどスポーツの場面では時折耳にする言葉。

実は日常生活でも大切なカラダの使い方なんです。

 

どんな場面で活かせるかと言うと

お鍋を振るう時
洗濯物を干す時
抱っこする時
運転する時
スマートフォンを見る時
パソコンをしている時
などなど

多種多様な場面で必要な動作です^^

 

【実験】してみましょう!!

正しく座ります(立位でも可)。

①肘を90度に曲げ、カラダと腕の間が45度ほど空くように脇を開いて20秒キープして下さい。

②肘を90度に曲げ、カラダと腕が離れないように脇を閉めて20秒キープしてください。

 

どちらの方が肩に負担がかかりましたか???

①ではないでしょうか??

腕って意外と重いですよね^^

 

そういうことなんです。

”脇を開いて”カラダを使うと、腕を支える為に肩や首の筋肉が頑張っています。

頑張っている状態を何時間、何日、何年と継続していると、筋肉や靭帯などの軟部組織が硬くなります。

すると肩の可動域が低下し、肩に痛みが出始め、いずれは四十肩、五十肩と呼ばれる肩が拘縮した状態になってしまいます。

 

お伝えしたいキーワードは”脇を閉めましょう!!!”です。

 

自然と脇が開いてしまう方は、既に軟部組織が硬くなっています。

是非、メンテナンスを行って下さい^^

関連記事

  1. 今年のランニングの目標を決めました!#姿勢治療家#runni…

  2. 「早く寝ると早く起きるのが楽になりました!」当然のようで大切…

  3. 後脛骨筋炎かもしれない|姿勢治療家がランニングによる痛みを骨…

  4. 「目の奥がダル重くてツラい…。」|姿勢治療家Ⓡが…

  5. 歩きましょう!出来れば走りましょう!!|姿勢治療家おススメの…

  6. 日本は世界有数の猫背大国

  1. 2022.12.02

    第328回 フルマラソンとウルトラマラソンでは違う、補給…

  2. 2022.12.01

    「膝の痛みなくフルマラソンを走れたよ!」|姿勢治療家®が…

  3. 2022.11.25

    第327回 姿勢力を高める本|キッチンミノルの写真教室

  4. 2022.11.18

    第326回 『胸鎖乳突筋が緊張している』本当の原因が知り…

  5. 2022.11.17

    「人に抜かれるな…。歩くの遅くなったかな?」…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ