PPKと言えば!? 介護、自分は大丈夫だと思っていませんか?

姿勢が変わると人生が変わる

49回 : PPKと言えば!? 介護、自分は大丈夫だと思っていませんか?

“PPK”

さてさて、何のことかご存知ですか?

 

ズバリ! “ピンピンコロリ”の略です。

 

定義は

「病気に苦しむことなく長生きをし、

亡くなる直前まで元気で、最後はコロリと亡くなること」。

1980年代に長野県で始まった運動に端を発したものです。
ここで日本における現状を確認しておきましょう。

2013年、男性の平均寿命が80.21歳となり、 女性も記録を更新して86.61歳(2年連続での世界一)に。

 

平均寿命とは異なる観点で見てみましょう。

日常的に介護を必要とせずに自立した生活を送れる<健康寿命>。 厚生労働省の調べによると、これは男性71.19歳、女性74.21歳。

 

つまり、平均寿命-健康寿命=約10年。

ほとんどの高齢者が、亡くなるまでの10年間、

杖をつき、介護が必要との実態だとわかります。

 

私は大丈夫!」と思っている方~。
「現在40歳以上の、5人中4人は介護になりますよ」

という予測データがすでに上がっているのですよ。

 

その前にどうしたらよいか?
40
505060歳の過ごし方が将来の鍵となってきます。

 

健康軸【6ヘルス】:構造(姿勢)・睡眠・食・運動・精神・呼吸
バランスよく保つこと、これが何よりのポイントです。

 

特に“運動”が欠けている人が多いと実感しています。

「自分は動けていない」という気づきから、明暗が分かれますよ。

体を動かすことに違和感を感じたら、最初の危険信号。

ちなみに階段は、上りより、下りが先にダメになります。

 

寝付きが悪いのは、自律神経が崩れてきた証拠です。

「この年齢ならば、皆こんなものなんだ」と安心しないで下さい。

カフェインを夕方以降やめてみる、

背伸びをしてみる(自律神経は背骨に密着しています)、

なども有効でしょう。

 

【ポイント】

日々の気づきに敏感になってほしい。

ぜひ、未来の自分のため、何かを変えるよいきっかけに。 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第49回目エピソードを再編集したものです)

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. ランニング故障予防!!姿勢治療家がランニング前に必ずチェック…

  2. 走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカラダ…

  3. 脳からの伝達どおりに動ける体をキープしましょう!!

  4. 読書をするときに大切な2つのポイント

  5. 【挑戦報告第二弾】チリアタカマ砂漠マラソン~心の姿勢と体の姿…

  6. 今の柔軟性をチェックする3つの方法

  1. 2020.06.05

    第198回 無意識にあった、自分の思考の枠が外れました。…

  2. 2020.06.04

    今日がこれからの人生で一番若い日です!!|姿勢治療家がト…

  3. 2020.05.29

    第197回 最近環境の変化で、イライラがとまりません。

  4. 2020.05.27

    もう少し長く走ってみたいなら、鼻呼吸ランニングを!|姿勢…

  5. 2020.05.26

    走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカ…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ