姿勢による印象と体の不調について

姿勢が変わると人生が変わる

23回 : 姿勢による印象と体の不調について 

いつも下を向いてばかりいる人よりも、正面を見据えている人のほうが明るく見えませんか? 

猫背だと、見た目が“暗い”印象になりがちです。
背中を丸く曲げているため、どうしても頭が下がってしまうからです。

 

「体調が悪そう」「やる気があまりなさそう」

そんな風に見られてしまうことも、ないとは言えません。

なんだか残念ですよね。

 

やはり猫背のままでは、得する事はないように思えます。

周りに良い印象を与えていないばかりか、

自分の体にも悪影響を及ぼし、様々な不調を引き起こします。

例えば、姿勢トラブルを抱えている人によく聞く、睡眠のお悩み。

「最近よく眠れなくて」「寝たつもりなのに疲れが取れない」

 

実は、人によって体の不調を自覚できる人と、できない人がいます。

自覚できない人は、睡眠の悩みを「加齢なんだよね」と解釈してしまいがち。

年齢のせいとあきらめてしまうのではなく、

(僕は42才ですが、睡眠に関して言えば、中学生のころと何ら変わりません)

体の不調を感じたら、まずは不調として自分で受け止めましょう。

 

そのうえで

“前日についつい無理をして、寝不足になってしまった”
のならば、翌日はたっぷり睡眠時間を確保し、バランスをとればよいのです。

頭でっかちに考える必要はありません。

本能的に、足らなかったら増やして補えばよし!

自分の生活リズムの中で、体調を崩さないということが大切なのですから。

 

体の声に耳をすます時間を持って、

自分の状態に合わせて、時間の使い方を自ら意識&コントロール。

それでも、不調が改善しないようならば、別なシグナルを疑います。

 

<判断に迷った時の心の姿勢>

情報が多く、物事のスピードが速い現代。

自分との会話が足りず、頭がとっ散らかっていると

何が大事なのかわからなくなることもありますよね。

決断を外したくないとき、

『もし明日死んでしまうとしたら、どちらを選ぶか?』

と考えると、迷いがなくなるかもしれません。

生きる姿勢、としておススメします。

 

【ポイント】

自分と向き合う姿勢が大切です。

体の不調にも、大切な決断を下すときにも。

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第22回目エピソードを再編集したものです)

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 体の柔軟性、一方通行になっていませんか?

  2. 前屈は、コマネチラインから

  3. 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  4. 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  5. 本来の正しい前屈チェック

  6. 姿勢につながる足と足の指について

  1. 2020.01.17

    第178回 2つの呼吸:腹式呼吸・胸式呼吸について

  2. 2020.01.10

    第177回 ラジオ聴いていたら、本当に「姿勢が変わり、人…

  3. 2020.01.03

    第176回 全員集合で収録だよ!! チーム姿勢治療家®今…

  4. 2019.12.27

    第175回 正しい体の使い方|年末掃除編

  5. 2019.12.20

    第174回 体の設計図を知って体を使いやすくなってほしい…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ