日本は世界有数の猫背大国

姿勢が変わると人生が変わる

22回 : 日本は世界有数の猫背大国 

不名誉なことではありますが、日本は世界有数の猫背大国、などと言われることがあります。

ほかの国の方々から見ると、日本人の猫背がたいへん目につくのだとか。 

なぜでしょうか? 

その原因は2つあると考えています。

1つ目は<生活環境の変化>です。

 

昔は着物を着ていて、むしろ背筋がピッと伸びていた日本人。

ところが、世の中にどんどん便利なものが出てきました。

着ているものや暮らしぶり、仕事の形態も様変わりしましたね。

中でも、スマートフォンやノートパソコンなどの普及が

動画を見る環境を圧倒的に増やしたと思います。

これらがあれば、通勤通学時、寝る直前にだって、視聴可能になった昨今。

自分の世界にのめりこんで見る = 背中が伸ばせない

猫背人口が増えたのは、そんな環境が蔓延している結果だと言えます。 

 

2つ目は<核家族化による、しつけの変化>です。

 

子供のころ、

「背筋が曲がっているよ」

「姿勢を正してご飯を食べなさい」

などと注意された経験をお持ちではないでしょうか。

 

僕は怒られて、背中に物差しを入れられたりもしました()

 

このように、子供のしつけとして日々、指摘が行われていたら、

そうそう猫背にはなりません。

●共働きで忙しく、夕食を家族で一緒に食べられなかったり

●核家族化で、祖父母との暮らしが遠のいていたり

●最近の“干渉しない子育て”傾向があったり

悪い姿勢を注意する・される機会が少なくなっているのも一因でしょう。

 

猫背が治ると、健康面によいのはもちろんのこと、

見た目もグッと魅力的になります。

第一印象がよくなって、声をかけられるチャンスも広がるでしょう。

 

出会いがきっと変わりますよ!

 

【ポイント】

猫背のままでは、大事な時に損をしてしまうかも。

“背伸び状態で、自分の体をサーチし、緊張している部分の力を抜く”

これが治すコツです。お試しを。

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第22回目エピソードを再編集したものです)

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】首の痛み

  2. インナーマッスルの体への作用と重要性

  3. 健康に大切な6つの要素とは

  4. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】姿勢改善プログラム|…

  5. 世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ:仲野広倫著

  6. おじさん猫背タイプ

  1. 2020.05.29

    第197回 最近環境の変化で、イライラがとまりません。

  2. 2020.05.27

    もう少し長く走ってみたいなら、鼻呼吸ランニングを!|姿勢…

  3. 2020.05.26

    走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカ…

  4. 2020.05.23

    【治すだけが目的ではない:臨床レポート】3か月前から左脇…

  5. 2020.05.22

    第196回 姿を変えると、勢いが変わるのが「姿勢」

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ