【臨床レポート】長年の腰の痛み、足外側の痛み

69歳女性 会社役員
長年の腰の痛み
右足外側ITバンドの痛み

腰痛は何年も前からあり。
足の太腿外側の痛みあり。
ゴルフやテニスの後に特に痛くなる。
ゴルフは1年に5回、テニスは週2回
小学生時代からの幼馴染の紹介で来院。

・20代の頃は、立ち仕事が多く当時も腰痛歴あり。
・テニスは3年ほど前より再開、昔行なっていたこともあった。
・マッサージは定期的に行っている。
・4〜5年前からパーソナルトレーニングを受けていたが、現在休み。
・中型犬の散歩あり。

<医療機関等の受診歴>
なし。

病院や鍼やマッサージも怖くて嫌い。
病院が嫌いなため、特に受診を考えていなかった。
血液検査、人間ドックは定期的に受診。

【姿勢治療家の初診 1月29日】
現在までの状況や痛みを伴う動作を詳しく伺いました。

・ゴルフの後の痛みが一番強い。
・腰をかなり回すスイングとのこと。
・自宅ではベットにもたれて書籍を読むことが多い。
・30分〜40分中型犬の散歩をする。
・スポーツが好きなので、ずっと続けられる体作りをしたい。
・マッサージは2週間に1回定期的に受けていた。
・心配事があると眠れなくなる。

<<全身の検査>>
全身の検査をしていくとさまざまな特徴がわかってきます。
問題があった一部をあげると。。。

<腰部・下肢>
前屈 床に20センチ着きません。
後屈 痛みあり。(反らせる動き)
右側屈 右に傾けると右に痛み
左側屈 左に傾けると左に痛み
右斜め後ろ 腰の痛み
左斜め後ろ 腰の痛み

※腰部の可動範囲で大幅な低下と痛みあり。

<股関節>
あぐらの動作は昔から苦手。

右パトリックテスト (仰向け状態で足を組むテスト)60度/90度
左パトリックテスト (仰向け状態で足を組むテスト)60度/90度
股関節の屈曲外旋 30度/60度
股関節の屈曲外旋 30度/60度

股関節の抱え込み にて右制限著名。

※股関節の可動範囲は大幅に低下。

<肩関節>
右前方挙上 170度/180度
左前方挙上 170度/180度

※良くあるケースです。

<首・頸部>
右側屈 右の首から肩にかけてのハリ

【結果 通院25回】
その後も継続して定期通院中。

<症状と経過>

集中治療期間 9回

1/29 初診後、腰が重かったのがすっと抜けたとこと。
2/9 翌日に少し痛みがあったものの、その後伊勢までの旅行中も良好。
2/17 腰部だいぶよくなってきた。左にずっとあった痛みが大幅に軽減。
2/23 テニスが上手になった気がする。
2/26 起床時の痛み(ー)テニス後に筋肉痛あり。
3/2 足を内側に歩くと痛みが軽減する。
3/9 夜中にしっかり眠れるようになった。
3/18  腰部に不安があったがテニスはできた。
3/25 犬の散歩やテニスでも不安なく痛みなし。痛みが無いため集中治療終了。

関節可動域改善期間 16回

4/13 忙しかったが、腰部の不安なし。
4/20 しゃがみ方、立ち方、歩き方の指導で正しい動きを指導。
5/6 心配事で睡眠時間減少。テニスをしている時が一番楽しい。
5/18 テニスのラケットを変えたため、少し肘に違和感あり。
6/15 腰に痛みがあることもあった。通院があく時に油断しやすい。
6/24 テニス週二回、ゴルフ1.5時間 大きな植木を動かしたがOK。
7/6 テニスの後、ゴルフをしたが良好。
7/20  良好そろそろ、パーソナルトレーニングを復活させたい。
8/17 夏が苦手で、テニスを週一回に。
8/31 トレーニング開始、少しトレーニング後疲れる。
9/16 熱中症気味。暑さに弱い。
10/5 背中が伸ばしやすく、生活しやすい。
10/19 右肘がゴルフで少し調子悪い。 中殿筋のトレーニング。
11/15 仕事で通院あくものの良好。
11/30 トレーニングの後が眠くなるものの良好。
12/21  右肘がテニスで傷みあり。

その後、現在も メンテナンスにて
2週間〜4週間で、継続通院中。

【臨床を振り返ってみて、姿勢治療家(R)としての感想】

2年前のカルテを久しぶりに見直しました。
現在では、テニスを1週間に1回。
パーソナルトレーニングを週に1回。
と安定して運動されており、春と秋や旅行のみゴルフを行う生活をされています。

ご来院された時に
問題点があることもありますが
日々の生活での痛みや不安が
なく活動できることが嬉しいとのことです。

なにか、気になることがあっても
必ず原因がどこかにあります。
一緒にお話しながら、原因を探していくと、意外なことが原因として分かることもあります。

植木を思い切って動かした姿勢
お孫さんと遊んで疲れたときの姿勢
だったり。。。

日々の生活で、自らの体の弱点を知り
しっかりメンテナンスすることを習慣にさせると
本当に健康的に生活ができるのだと
臨床を通じて、学ばせていただいております。

幼馴染からのご紹介で来院されましたが
そのままだったら、今頃運動しなくなっているかも。。。
とおっしゃる時もありました。

ちょっとしたきっかけで
変わりますね。

人生は、今が一番若いときです。
だからこそ、気になったときが治し時だと
常々感じます。

健康のことは、後回しにしがちですが
明日死ぬかもしれません。

姿勢を見直す時間は、人生を見直す時間である。
姿勢が変わると、人生が変わる。

姿勢治療家Ⓡ仲野孝明

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 腱板損傷と言われました、どうしたら良いでしょうか?

  2. 寒い時期、痛みが出る人は体と会話をするチャンスです!!

  3. おじさん猫背タイプ

  4. ちょっとした事で、自分の処理能力を簡単に高められる方法。

  5. 人間は、原点に立ち戻る必要があります

  6. 1粒の種から生まれるお米の数は?

  1. 2018.10.19

    第113回 良いのは分かっている、でも運動がなかなか始め…

  2. 2018.10.17

    【臨床レポート】姿勢改善プログラム|猫背、ストレートネッ…

  3. 2018.10.12

    第112回 【スペシャル対談】『やる気』が起こる源を知る…

  4. 2018.10.05

    第111回 【スペシャル対談】大事な事を、大事にしましょ…

  5. 2018.09.28

    第110回 ジムトレーニングで痛めないように意識するポイ…

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』