第41回 今の柔軟性をチェックする3つの方法

1)前屈
柔軟性を確認するのに分かりやすい目安の一つです。
前屈し、手の指先が足先につかない場合は赤信号です。
何歳であってもNG状態です。
手のひらが全部床に付く場合は大丈夫。

ポイントは、股関節から上手に前に倒すことができる事。
足のつけ根、ビキニラインから折り曲げることを意識すると良いです。
背中や腰だけの部分で曲げようとすると曲がらなかったり
痛めるリスクが高いのでやめましょう。
開脚の場合は、かかとを押し出す意識を持ちましょう。

2)しゃがむ
正座ができるだけでなく、足の裏をすべて床につけてしゃがむ事が
できるかなども柔軟性のチェックとなります。

3)背中で手を繋ぐ
背中で手をつなぐ時左右の差がある場合がありますが
日常肩を使わない方が上がりにくくなってきます。

使わない体の部位はどんどん動きにくい状態になります。
日頃しない動作を日常生活に意識して取り入れましょう。
本来の体のアライメントに合っている正しい体の使い方を心がけられるようになると
一番良い状態です。

【成功する姿勢力】
体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢治療家(R)仲野孝明

■仲野孝明講演/セミナー情報■
https://senakano.jp/campaign/

■仲野孝明書籍/メディア■
https://senakano.jp/media/

■仲野孝明メルマガ登録(無料)■
http://takaakinakano.com/mail-register/

■仲野孝明公式ホームページ■
【役立つ情報発信しております】
http://takaakinakano.com/

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 第105回 【スペシャル対談】50年後も手を繋いでいるパート…

  2. 第54回 インナーマッスルの体への作用と重要性

  3. 第53回 正しい姿勢をうみだす重要な二つの要素

  4. 第55回 姿勢を正しているのに喉がつまる!?

  5. 第27回 女性特有の体の不調と姿勢

  6. 第46回 立ち仕事の足のだるさ対策と、アトピー性皮膚炎につい…

  1. 2019.08.23

    第157回 姿勢治療家(R)的、富士登山ミニ情報です。

  2. 2019.08.16

    第156回 明日○○挑戦しちゃう?と誘われても、躊躇しな…

  3. 2019.08.09

    第155回 車の運転:調整する鍵は、坐骨!!

  4. 2019.08.02

    第154回【対談】とにかく自分が、『生きやすい体』になり…

  5. 2019.07.26

    第153回 姿勢は所作であり、マナーである。

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』