第31回 正しい立ち方について

正しい立ち方には、コツがあります。
小学校の身長測定の時
一生懸命高くしようと背伸びをしている感覚がベストです。

<正しい立ち方の基本となる姿勢の客観的なチェック方法>
①壁に背中をつけて立つ。
②踵・お尻・肩甲骨が壁にちゃんとついて立てているか確認する。
③ふくらはぎが壁についている。

<正しい立ち方>
①足を肩幅に広げて立つ。
②足が平行になるようにする。
※逆ハの字はNG
※タイルや平行なものを基準にすると平行にしやすい
③いつもの足の感覚と平行の感覚との違和感を感じてください。
※感覚の差が大きければ大きいほど体の使い方が
間違っている可能性があります。
④手の甲を見たまま体の前で手を組みます。
⑤手の甲を見たままぐっと顔と一緒にあげる。
⑥手が上まであがったら顔をさげます。
⑦お腹が伸びている感覚を意識しながら手を戻す。
※この時の感覚が故障しない正しい体の使い方です。

背伸びで崩れたアライメントを
常に正常に戻しましょう。

歩くという事とは
足を前に出すというイメージが強いと思いますが
本来は体を傾けるだけで足は自然とでます。

猫背になっているとより足を出しづらくなります。
そのために、足の筋肉をつかってガシガシ歩くようになるので
足が太くなってきます。

ハイヒールは
正しい姿勢で足をすっと伸ばしてエレガントに歩くものです。

【成功する姿勢力】
体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢治療家(R)仲野孝明

【毎月土曜日講座開催】随時申し込み受付中
一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座

【役立つ情報発信しております】
姿勢治療家(R)仲野孝明公式ページ

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 第141回 自分の体は、自分で責任を持つしかない。

  2. 第2回 構造:骨と筋肉が姿勢をつくる

  3. 第123回 どんな寝方が正解ですか?

  4. 第113回 良いのは分かっている、でも運動がなかなか始められ…

  5. 【特別編】サハラ砂漠マラソン報告会(公開収録)

  6. 第104回 【スペシャル対談】人間本来の動作ができない現代人…

  1. 2019.05.24

    第144回 呼吸は、鼻でする?口でする?

  2. 2019.05.17

    第143回 階段を下りる時、膝が痛みます。

  3. 2019.05.10

    第142回 初めは、正しい姿勢で立っていられませんでした…

  4. 2019.05.03

    第141回 自分の体は、自分で責任を持つしかない。

  5. 2019.04.26

    第140回 花粉症、はじめてみました。

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』