《クイズ11》何を解説しているでしょうか??|姿勢治療家が伝える正しいカラダの使い方【骨格】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家Ⓡ
浅川 修一郎です。

本日はクイズ第11問です!

何を解説しているでしょうか??

正解は…

「正しい座り方を実践するには、お腹とお尻の筋肉が働いていることが必要ですよ~~」と解説しています。

お腹とお尻の筋力は重要です。

骨盤のニュートラルな状態(坐骨が座面にあたり、上前腸骨棘と上後腸骨棘が水平面上に揃う)は、後方から臀部の力が支えます。
脊柱の緩やかなS字カーブを保つには、腰椎を360度覆う腹部の力が支えます。

 

 

↑写真のように座っているいませんか??

この時は、お腹やお尻の筋肉のスイッチが”OFF”になっている状態で、腰でカラダを支えています。

スイッチ”OFF”の状態が長く続くと、下っ腹が出てきたり、お尻が垂れてきたり。
果ては、腰や股関節が痛くなり、歩けなくなってきます。

 

歩けなくならない為にも、お腹とお尻の筋肉がスイッチ”ON”の状態で座りましょう!!

スイッチ”ON”にしづらくなっている方は、トレーニングが必要です。

下記の動画を参考にして、トレーニングでスイッチを”ON”しましょう^^

姿勢治療家®暮らしの解剖学
24_体幹について
25_体幹呼吸連動作法解説
26_ 体幹四肢連動作法解説
27_ スクワット解説

 

 

 

 

関連記事

  1. 普段行っている体操を見直しませんか?|姿勢治療家が伝える正し…

  2. 姿勢力を高める仲野孝明マイブーム“座禅”

  3. 「朝起きてまだまだ眠いです」はカラダが壊れているサイン|姿勢…

  4. 健康に大切な6つの要素とは

  5. 「朝起きたらグキッと寝違えて、首が動かなくなった」|姿勢治療…

  6. ゴルフのスイングで手を使いすぎてしまうんです|姿勢治療家が伝…

  1. 2022.08.12

    第312回 食べる量より、消費する量が少ないと太るは、間…

  2. 2022.08.11

    【臨床レポート】2ヶ月前に転倒して、左股関節にピリピリ、…

  3. 2022.08.05

    第311回 右膝が腸脛靭帯炎に、初マラソンまで日にちがな…

  4. 2022.07.29

    第310回 麦茶がわりに、おだしを飲んでみては?

  5. 2022.07.22

    第309回 歳のせいか寝つきが悪く、眠りが浅いです。やっ…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ