何秒、息を細く長く吐けますか??|姿勢治療家が伝えるカラダのチェック【呼吸】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

今回は、呼吸のお話です。

 

早速ですが、息を何秒吐き続けられますか??

「ふーーー」っと息を細く長く吐き出します。
今すぐやってみましょう!!

 

 

10秒未満だった方。

その吐く時間の短さは危険信号です。

最近、呼吸の浅さを感じていませんか??

背中の硬さを感じていませんか?

眠りづらくなっていませんか?

 

なぜ姿勢なのか?Part3呼吸を改善するには正しい姿勢

こちら↑↑↑のブログで書きましたが、呼吸は胸郭の動きに制限されます。

胸や背中周りが動きづらくなれば呼吸はしづらくなりますし

胸郭の可動域が改善されれば、呼吸はしやすくなります。

吐く時間の短さは、カラダの動かしづらさです。

 

カラダの動かしづらさチェックです。

息を細く長く、何秒吐き続けられるかやってみましょう!!

 

吐く時間を伸ばしていくだけでも、胸郭のストレッチになっていますよ~^^

 

関連記事

  1. お子様の姿勢を良くして集中力アップ!家族でやって欲しい3つの…

  2. なんで足首の捻挫って繰り返すの??|姿勢治療家が伝える正しい…

  3. パソコンをしている時のキーボードの位置どうしてますか??|姿…

  4. 慢性疲労、朝からだるいのはなぜ?

  5. 手足が冷たいならカラダの中心を温めましょう!|姿勢治療家が伝…

  6. 《クイズ8》何を解説しているでしょうか??|姿勢治療家が伝え…

  1. 2022.09.23

    第318回 寝る前のメンテナンスで身体リラックス、おスス…

  2. 2022.09.22

    正座をする時に用心深くなっているのは膝の関節が狭くなって…

  3. 2022.09.16

    第317回 運動は、この時間にした方がおススメという説よ…

  4. 2022.09.09

    第316回 3ヶ月ケト食生活、血液検査結果はいかに!?

  5. 2022.09.08

    食べ物が飲み込みづらくなったのは姿勢が原因??【誤嚥と姿…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ