『久しぶりに運動してたらふくらはぎに痛みが!』|姿勢治療家が伝えるランニングの始め方【走り方】

仲野整體東京青山
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

コロナの影響で一日のほとんどを自宅で過ごしている為に、「普段の通勤でも運動になっていたんだぁ」と運動不足を感じる方も増えてきているようですね。
その一方で、「いい機会だから久しぶりに走ってみよう!」とランニングを始める方もいらっしゃるようですね。

 

今回は久しぶりにランニングを始めてふくらはぎを痛めた20代男性のお話をご紹介します。

ここ数カ月で7~8kg体重が増えてしまい、「そろそろ体重落とさないとな」と思い、ランニングを久々に再開。
毎日9kmほどのランニングを続けていると数日たったところで、アキレス腱の上のあたりに痛みを感じ始めたそうです。

*写真も送って頂きました^^

体重の増加は、ランニング時の一歩に掛かる負担は大きくなります。
加えて、普段の生活では感じられない骨格的なトラブルを抱えている場合、久しぶりの運動では今回のケースのように怪我をする可能性があります。

 

こういったトラブルを防ぐために姿勢治療家は運動前に自分のカラダのチェックをします。

姿勢壁テストでカラダの状態を把握しましょう!

【引用 調子いい!がずっとつづく カラダの使い方|仲野孝明(著) サンクチュアリ出版】

今回の男性はこんな状態でした。
1)腰と壁のスペースが手のひら2枚
2)ふくらはぎが壁に着かない

股関節、足首、脚の後ろ側が硬くなっている為に、正しい姿勢でランニングが出来ておらず、ふくらはぎに負担をかけていたようです。

素早く2つのことに取り組むことが必要です。

①座る環境の見直しが必要
「腰と壁のスペースが手のひら2枚」になってしまうほど、日常のカラダの使い方も悪くなっていたようです。
コロナの影響でテレワークになったそうですが、自宅にデスク環境がないために、キャンプ用の椅子に座り、エアコンの室外機の上でパソコンを使っていたようです。
悪いのカラダの使い方は関節の可動域に著しく低下させます。

正しく座ることが出来る環境を整えましょう!【参考:書籍、動画】

②本来のカラダの可動域を取り戻す
「腰と壁のスペースが手のひら2枚」「ふくらはぎが壁に着かない」など股関節や足首に可動域の低下が見られました。
セルフメンテナンスを普段の生活に取り入れて、可動域を取り戻すことが大切です。
関節の可動域を改善することで、ランニング時にかかる負担を分散することが出来ます。

メンテナンス方法は書籍動画↓を参考にしてください!

正しいカラダの使い方でランニングを楽しみましょう^^

姿勢壁テストを動画で学びたい方は、
現在姿勢壁テストと姿勢壁テスト解説が【無料】で公開中です。
動画配信システムをGOgetterzさんを利用しております。
GOgetterzをはじめて利用する方は、お手数お掛け致しますがGOgetterz新規登録(無料)をしていただくと(一社)日本姿勢構造機構配信の無料及び有料動画が閲覧できるようになります。
↓↓こちらのバナーをクリック↓↓

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
治療のご相談はこちら
https://senakano.jp/

関連記事

  1. 【挑戦報告】チリアタカマ砂漠マラソン

  2. 走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカラダ…

  3. 体の柔軟性、一方通行になっていませんか?

  4. 正座ができないのは、骨格のせい?

  5. 7歳で側弯症と言われたら……

  6. なだらかな下りが続くクロスカントリースキーは最高です!

  1. 2020.05.27

    もう少し長く走ってみたいなら、鼻呼吸ランニングを!|姿勢…

  2. 2020.05.26

    走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカ…

  3. 2020.05.23

    【治すだけが目的ではない:臨床レポート】3か月前から左脇…

  4. 2020.05.22

    第196回 姿を変えると、勢いが変わるのが「姿勢」

  5. 2020.05.20

    ランニング中に姿勢治療家がチェックしている3つのこと|姿…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ