「歯ブラシしていると、肩がダルイんです…。」|姿勢治療家®が伝える正しいカラダの使い方【骨格】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

今回のテーマは歯ブラシです。

ご質問がありました。

「歯ブラシをしていると、肩が疲れてくるんですけど、これなんですか??」

皆さんは歯ブラシをしている時に、このような感覚になったことはありますか?

この歯ブラシ問題、実は臨床をしていると良く出会う事例なんです。

歯ブラシをする時に、上の写真のように脇を開いていませんか??
この動作全然OKじゃありません(笑)
肘が身体から離れていると、腕を支える為に肩や首回りの筋肉を使います。
1日5~10分と言えども、長期間このような姿勢をとり続けることは、肩に負担をかけ続けることになります。

何度もお伝えしていますが、疲れやダルさ、痛みなどが出るのは”使い過ぎ”です。

肩、首に負担をかけないようにするには、脇を閉める(肘を体幹部に着けた状態)ことです。
下の写真の子供たちの様に、脇を閉めて歯ブラシをしましょう^^

 

脇が閉めづらくなっているそこの方、治療が必要です!

 

関連記事

  1. 1mを1秒で歩けますか?|姿勢治療家が伝えるカラダの使い方【…

  2. ゴルフのスイングで手を使いすぎてしまうんです|姿勢治療家が伝…

  3. 『寒くない日でも手足が冷えるんです』冷え性対策に正しいカラダ…

  4. 年末年始の長距離移動で気を付けるポイント

  5. 副交感神経の働きがよくなると、便秘も治る。

  6. 自転車に乗っていると5分くらいで股関節が痛くなります|姿勢治…

  1. 2022.12.02

    第328回 フルマラソンとウルトラマラソンでは違う、補給…

  2. 2022.12.01

    「膝の痛みなくフルマラソンを走れたよ!」|姿勢治療家®が…

  3. 2022.11.25

    第327回 姿勢力を高める本|キッチンミノルの写真教室

  4. 2022.11.18

    第326回 『胸鎖乳突筋が緊張している』本当の原因が知り…

  5. 2022.11.17

    「人に抜かれるな…。歩くの遅くなったかな?」…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ