体には使用期限があります!!

姿勢が変わると人生が変わる

68回 : 体には使用期限があります!!

飲食物に賞味期限が、薬に有効期限が定められているのと同じく、

“体にも使用期限があります”。

……そう言ったら、みなさん驚きますか?

 

私たちは毎日、無意識に体を使っています。

使用期限内ならば、持っているすべての関節が動く。

このように考えてみて下さい。

いきなり体が動かなくなることはありませんが、
日々の積み重ねで動きづらくなってゆきます。

使用期限を延ばし、長く快適に使うためには、

現状に気づいて行うメンテナンスが大切です。

 

「体のメンテナンス」と聞くと、

ハードルが高いように感じられるかもしれませんが、

ご自身でできる「関節の可動範囲チェック法」をお教えします。

 

<手>

  • 立った状態で、手を横から真上へゆっくりと上げる。
  • 腕が耳につきますか?(つけばOK!)

 

つかないならば肩が上がりにくくなっています。

手の動作は、鎖骨・上腕骨・肩甲骨という3つの骨と

付随する筋肉によって起こります。

ジャケットを羽織りにくいと感じている人、

50肩を治し切れていない人などは要チェック。

 

<首>

  • 首を回りきるところまで真横へ向ける。
  • 鼻の頭が肩のラインにそろいますか?(そろえばOK!)

 

左右で行い、差があるかどうかの確認もしましょう。

「片側だけに偏った使い方をしているのかも」といった

体の使い方のクセを振り返るきっかけになるとよいですね。

 

<足>

  • あおむけに寝た状態で、片足ずつ上方向へ上げる。
  • 90度まで上がりますか?(上がればOK!)

 

あきらかに硬くて動かない場合、股関節に何か問題があります。

日常的に、膝を曲げて使っていることが多いのでは?

 

動かない部位があった場合は、動かす意識を持たないといけません。

筋肉癒着が起き、思い通りに体を動かせなくなっています。

リリースできる治療、そしてストレッチも有効です。

 

【ポイント】

体への投資は、必ず成果がでる投資です。

著書『一生「疲れない」姿勢のつくり方』で紹介した、

股関節ストレッチや座り前屈ストレッチを参考に!

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第68回目エピソードを再編集したものです)

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. ”壊れるカラダの使い方”から生まれた”正しいカラダの使い方”…

  2. 「今回腰を痛めて良かった!!」と言われる、そんなお仕事です|…

  3. かくれ猫背タイプ

  4. 1粒の種から生まれるお米の数は?

  5. 腱板損傷と言われました、どうしたら良いでしょうか?

  6. ”ランナー必見”未来の怪我を自分で見つける簡単チェック【足編…

  1. 2023.03.24

    第344回 顔をグーーー!!パっ!血色アップ、老け顔改善…

  2. 2023.03.21

    【簡単】疲れない座り方を解説してみた!!

  3. 2023.03.17

    第343回 柔軟性と保持力の両方で正しい姿勢をつくる

  4. 2023.03.10

    ”布団に躓きやすくなった”は何のサイン??

  5. 2023.03.10

    第342回 腰痛から脊柱管狭窄症へ、大至急、背骨の動きを…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ