正しい立ち方について

姿勢が変わると人生が変わる

31回 : 正しい立ち方について

 

小学生のころの身長測定。

少しでも高く見せるよう、背筋を伸ばして、

一生懸命にピンと立ったりしませんでしたか?

 

わかりやすく言えば、あれが“正しい立ち方”です。

 

客観的に今のあなたがどうなっているのか、

まずは確認してみましょう。

 <立ち方チェック>

①壁に背中をつけます。

②かかと、おしり、頭がついていますか?

③肩甲骨がついていますか?

この2つの骨が壁にピタッとつくと◎。

④ふくらはぎがつくと、さらによいですね。

 

チェックができたら、正しい立ち方をマスターしましょう。

 

<立ち方の基本>

    足を肩幅に開いて立ちます。

    足を平行に置きます。逆ハの字は×。

    腕を体の前に伸ばし、手の甲が見えるように組みます。

    手の甲を見ながら、顔も一緒に、腕をまっすぐ引き上げます。

    上方向に伸ばしたら、顔だけ正面に戻します。

    足と手のひらで上下にグッと引っ張りあうイメージで、背伸びをします。

    おなかが伸びている感覚を意識しながら、手を横から下ろします。

    正しい立ち方の完成です。

 

初めての方は、“足を平行に置く”という点にこだわってください。

●裸足……足の中指を中心として、かかとと結んだ線をまっすぐに。

●靴………シューズ先端の中央と、かかとと結んだ線をまっすぐに。

 

細かいと思われるかもしれませんが、

ていねいにやってみると、体のぶれがよくわかります。

正しい立ち方というものが、

漠然と立っている普段の感覚とは違うことに気づけます。

 

<歩き方の基本>

歩くとき、足は出すものではありません。

人間の体は、前に重心を傾けると、勝手に足が出るものです。

筋力ではなく、重力を使って歩くのが正解です。

 

【ポイント】

“まっすぐ+背伸び”を意識して立とう。

そこからリラックスして前方に傾けば、正しく歩けます。

(力でガシガシ歩いていると、足がどんどん太くなりますよ)

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第31回目エピソードを再編集したものです)

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. ストレートネック・肩こり:日々の生活環境から見直しましょう

  2. 姿勢と椎間板ヘルニアの関係

  3. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】網膜色素変性症、視界…

  4. 仕事と姿勢の考え方

  5. 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  6. 運動を続けるためのコツと楽しむための体の使い方

  1. 2019.04.26

    第140回 花粉症、はじめてみました。

  2. 2019.04.19

    第139回 美容師さんに頭皮がかたいですねと言われました…

  3. 2019.04.12

    第138回 新生活スタート!まず姿勢のための環境整備を!…

  4. 2019.04.05

    第137回 フルマラソンで辛い時に克服する方法

  5. 2019.03.29

    第136回 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』