人間は、原点に立ち戻る必要があります

姿勢が変わると人生が変わる

51回 : 人間は、原点に立ち戻る必要があります

僕は今年のテーマとして、

「美術館と博物館に行く」ことを掲げていました。

 

普通に生活していると、歴史に携わることがあまりないですよね。

今の世に残っている、超一流なものに触れたい。

その背景や理由を知りたいと思ったのです。

 

先日、国立科学博物館で開催の東京展

『世界遺産 ラスコー展 クロマニヨン人が残した洞窟壁画』

を見に行ってきました(2017219日に閉幕)。

洞窟で見つかった牛の壁画が有名ですね。

暗い洞窟に絵が描けるということは、光が使えたということ。

壁画を通じて、“狩りで動き回る男”“家を守る女”の姿が垣間見えました。

 

クロマニヨン人は170cm、60kg

……現代人とさほど変わらない体格でありながら、

人類が進化している過程での骨格の変化もあり、 とても興味深いものでした。

 

<過去・現在・人間・体の使い方>

知ると、現代社会が自然ではなくなってきている点を感じました。

おかしさがわかってきます。

 

だからこそ、人類の原点に返り、

本来人間が持っている機能に立ち戻ること。 正しい体の使い方を啓蒙する必要があると考えています。

 

動物の観点では、

座る姿勢=休めの姿勢、です。

楽な姿勢=体幹を使わない姿勢、です。
改めて

“我々人間は動物なのだ”ということを忘れないように

 

デスクワーク、特に座り時間の長さに

警鐘を鳴らしてゆきたいですね。

最先端のGoogle本社では、すでにスタンディングデスクが導入され、

足元にはウォーキングマシンが置かれているそうです。

日本でもぜひ普及してゆきたいもの!

 

【ポイント】

未来のために、本来の体の使い方を取り戻す必要がある。

立つことで、体幹を使え、筋肉量が増え、

結果、「ウエストが細くなった」という声も。 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第51回目エピソードを再編集したものです)

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

治療のご相談はこちら
https://senakano.jp/

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 肩こり首こりを激減させる姿勢

  2. 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  3. 正しい座り方

  4. なだらかな下りが続くクロスカントリースキーは最高です!

  5. え!加齢で軟骨がすり減ったと言われたら……

  6. 練習時間が取れないランナーのための最短でフルマラソンを完走す…

  1. 2021.05.14

    第247回 なぜ?靴紐は毎度結び直す必要があるのか。

  2. 2021.05.13

    「その日の体調は運任せでした。」姿勢治療家が診療中に患者…

  3. 2021.05.07

    第246回 鼻呼吸でランニング中の心拍数が減るのか実験…

  4. 2021.04.30

    「足を反対側の膝に乗せると踝(くるぶし)が当たるところが…

  5. 2021.04.30

    第245回 足のために、ランニングシューズの選び方と替え…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ