姿勢治療家のセルフメンテナンス~関節可動域改善編~  #姿勢治療家#running#1000m#breaking3mins

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家
浅川 修一郎です。

目標「1000mを3分切って走る」に向けて
前回、私自身の現在の関節可動域を計測しました。

今回は私が重点的に行っているセルフメンテナンスをご紹介します。

今ある課題はこちらです↓↓↓

<ランニングの課題>
・左脚は股関節の位置に対して真っ直ぐ出ずに、内側にズレる様な接地の感覚
・ランニング後の左足部と膝への負荷が他の部位に比べて高い
・200mを29秒程度で走った時の左腰の違和感

<関節可動域の課題>
・右かかえこみ制限
・左股関節の外転制限
・左膝の伸展制限

カラダの苦手、関節の動いていない部位が分かれば、対処方法が見えてきます。

右かかえこみ制限

左股関節の外転制限

左膝の伸展制限

今ある関節可動域の課題に対して取り組んでいます。
大切な背骨のS字カーブをキープすることも忘れていませんよ^^

カラダの機能は平均値です。
いくら突出していい部位があっても、悪い部分があるとカラダ本来の能力を発揮できません。

苦手な体操を行うのは大変ですが、徐々に行い、カラダ本来の能力を取り戻したいと思います!

 

 

関連記事

  1. 心が硬くなると、体も硬くなる。

  2. 体の歪みが気になる

  3. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】頸の下|右肩甲骨の上…

  4. 読書をするときに大切な2つのポイント

  5. ”壊れるカラダの使い方”から生まれた”正しいカラダの使い方”…

  6. 8割以上が腰痛を体験する腰痛大国

  1. 2021.03.05

    第237回 走ったら右くるぶしの下に痛みがでました。どう…

  2. 2021.03.02

    足が冷えます・・・|姿勢治療家の解剖学で足の不調の原因を…

  3. 2021.02.26

    第236回 「食べてる幸せ」と「食べない幸せ」を両方感じ…

  4. 2021.02.22

    【臨時配信】申込開始!!出版記念オンラインセミナー開催の…

  5. 2021.02.19

    第235回 体温アップ!!免疫力アップ!!

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ