寒い時期、痛みが出る人は体と会話をするチャンスです!!

姿勢が変わると人生が変わる

第79回 : 寒い時期、痛みが出る人は体と会話をするチャンスです!!

大変うれしいメッセージをいただきました!
「手術で鼠経リンパ節を取り、両足のリンパ浮腫に。

ポッドキャストを愛聴していたある時、

“浮腫悪化の原因は、骨盤のゆがみでは?”とたどりつきました。

事務仕事なので一日中座っているし、姿勢も悪いです。

そこで仲野先生がおっしゃるように、座骨を常に気にして座り、

正しい意識で歩くようにした結果……体の変化がスゴイ!

構造が変わるのをの感じ、若い頃みたいに走れるように。

目も良くなり、顔の形も変わり、むくみもひいてきました。

驚きの毎日。体は本当に変わるんですね。」

ラジオを聴きながら、素直にアドバイスを実践した
リスナーA.Nさん、ありがとうございます。

体も素直に応じてくれたのですね。
もともと人間は動物なので、
座りっぱなしの生活が、不調を生み出す原因となります。
目がよくなった、という点に驚かれた方もいると思いますが、

歩く時の目線の置き方が変わった効果もあるかもしれませんね。

 

姿勢の悪い時は、足元を見て歩きがち。

背筋を伸ばして2階を見ながら歩く意識になると、

びっくりするほど視野が変わります。試してみて下さい。
寒い季節を迎えています。

「痛めてしまった、どうしよう」という連絡を多くもらうのが冬。

確かに寒くなると筋肉が固くなり、体は緊張状態なので、

気温が高い時のほうが痛めにくい傾向はあります。

 

しかし、小学生はそんなことを言いませんし(笑)、

寒くなったからといって、本来は痛くならないものです。

何かおかしいな、と思う人は、体に治すべきところがあるということ。

 

ゆっくりお風呂に入る時間を増やすなどして、

体をあたためるといいですね。

その後にストレッチを行うと、さらによいでしょう。

 

昔の常識とは少し違うのですが、

体を痛めたばかりの方、安静しすぎはよくありません。

痛くない、怖くない範囲で歩くようにすると、楽になりますよ。

30分に1回はこまめに体を動かすことをおススメします。

 

【ポイント】

ちょっとしたシグナルを見落とさず、

体と会話をする時間を増やしましょう。

精神的に追われている時には、自分の体に目を向けられません。

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第79回目エピソードを再編集したものです)

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 怪我なく、長く運動を続けるためのケア方法と秘訣

  2. 練習時間が取れないランナーのための最短でフルマラソンを完走す…

  3. 足が冷えます・・・|姿勢治療家の解剖学で足の不調の原因を学び…

  4. PPKと言えば!? 介護、自分は大丈夫だと思っていませんか?…

  5. 脳からの伝達どおりに動ける体をキープしましょう!!

  6. 姿勢力が高まるオススメグッズ紹介NO POO(ノープー)

  1. 2021.05.14

    第247回 なぜ?靴紐は毎度結び直す必要があるのか。

  2. 2021.05.13

    「その日の体調は運任せでした。」姿勢治療家が診療中に患者…

  3. 2021.05.07

    第246回 鼻呼吸でランニング中の心拍数が減るのか実験…

  4. 2021.04.30

    「足を反対側の膝に乗せると踝(くるぶし)が当たるところが…

  5. 2021.04.30

    第245回 足のために、ランニングシューズの選び方と替え…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ