【臨床レポート】椎間板ヘルニア後の継続する腰部不安感

35才男性 会社役員
5年前腰椎椎間板ヘルニア受傷。その後続く、足の可動範囲低下としびれ感。腰部不安感。

現院長と勉強会にて名刺交換にて興味を持ち来院。

・腰を左斜め後ろに反らせる時に怖さあり。
・左足を動かす時にシビレ感がでることがある。
・左足の可動する範囲が狭くなる。(5年前から)

<医療機関等の診断状況>
有名総合病院受診。椎間板ヘルニアと診断。
手術はせずに経過観察。
カイロプラクティック(上部頸椎のみのカイロプラクティク)10回通院。

【姿勢治療家の初診 4月17日】
現在までの状況や職業での姿勢や動作など詳しく伺いました。

今回は、ヘルニアと診断されたところまでの
腰の痛みの経緯や、学生時代に気になったことや、その後の治療による変化など特に詳しく。

その中で、特に気になったこと。

・細かい宝石を見る仕事が多い
・ipadでの読書が多い。
・出張多く年90日。
・自宅ではソファーが多い。
・45日間、寝たきりの生活だったのが怖い。

つづいて。
<<全身の検査>>
全身の検査をしていくとさまざまな特徴がわかってきます。
問題があった一部をあげると。。。

<下肢>
前屈が床には手が、15センチほどつきません。
仰向けで足を床から上げるテスト 右70/90度  左60/90度
右股間節パトリック(仰向け状態で足を組むテスト) 80度/90度
左股関節パトリック80度/90度

左膝が伸び切らない。

<腰部>
立った状態で
左斜め後ろにすると、足への不安感やしびれ感出現する。

<結果>通院全17回
その後、現在定期メンテナンスのため継続中。

<症状と経過>
集中治療期間  8回
4/17  石をみる作業の姿勢に問題があり、改善を指導。
4/25 気をつけていればできるが自然と戻ってしまう。
4/27 股関節のストレッチは、少し不安感を感じるもののしびれ感出現が減少。
5/8 腰の左斜め後ろへの不安感あり。
5/11 片足立ちで、左足軸の時にバランスが取りにくい。
5/29 カバンをリュックに変える。寝起きのいやな感じがなくなる。
6/12  歩きやすくすくなる。動作での痛みなし。
7/3 2万歩歩ける。臀筋トレーニング開始 腰部の不安感なし。

関節可動域改善期間 3回

7/19 腰部を起こす意識をしながら、可動範囲改善を心が得る。
8/7 左右の足の伸展の差がなくなった。
8/21  前屈にて、余裕で手がつくようになる。

パフォーマンス改善期間 6回 + 継続中

9/11 仕事が忙しいものの、体への不安等はない。
10/2 海外出張のため運動に制限あり。ベットや環境が違っても怖さは大幅に軽減している。
10/16 奥さまから、姿勢がよくなっていると指摘される。
11/8 体操で難しかった股関節の可動域が大幅に向上する。
12/4 出張が多いとついセルフメンテナンスができないものの良好。
12/27 子供とスキーに行くものの良好。

その後、現在まで、メンテナンスのため継続通院中。

【臨床を振り返ってみて、姿勢治療家(R)としての感想】

初診当時のカルテを久々に拝見すると、ヘルニアの不安感を過去5年間も抱えていたことを思い出しました。

痛みや痺れなどから解放は勿論、肉体的に自信が持てただけでなく、
その結果、仕事としても事業を大きく拡大されました。

ハーフマラソン完走や、フルマラソンを完走させるなど、ご家族からも一目置かれ印象もさらに良くなったと伺っています。

たまたまのご縁からでしたが、すぐに、行動する結果が、現在の状況になっているのかと思います。

日常生活の不安感が無くなることは、当たり前ですが、その後よりよい状態をキープするためにご来院されています。

人生の中で、必要な時に、必要な人と出会えるタイミングがありますよね。
と私もいつもイメージしています。

まさに、姿勢が変わると、人生が変わる。でした!!

将来は、サハラ砂漠マラソンとも伺っていますが。。。(笑)
今後共末永く応援させていただきます!!

体を見直す時間は、人生を見直す時間である。
姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家®仲野孝明

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 前屈は、コマネチラインから

  2. 世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ:仲野広倫著

  3. 変化が表れにくい日々の小さな習慣でも、将来大きな差が生まれま…

  4. 体が均等に左右動いているかチェック

  5. え!加齢で軟骨がすり減ったと言われたら……

  6. 冷え、肌荒れ、生理痛。女性に多い悩みも姿勢で改善!?

  1. 2018.07.09

    【臨床レポート】網膜色素変性症、視界の狭さと姿勢

  2. 2018.05.30

    【臨床レポート】長年の腰の痛み、足外側の痛み

  3. 2018.05.25

    【お知らせ】番組サーバー移設変更にともない

  4. 2018.05.16

    腱板損傷と言われました、どうしたら良いでしょうか?

  5. 2018.05.15

    自分の体をセルフケアする技術がなければ、人生100年時代…

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』