姿勢を正して座ると、骨盤周囲の緊張と腰の痛みがある方へ

姿勢が変わると人生が変わる

第74回 : 姿勢を正して座ると、骨盤周囲の緊張と腰の痛みがある方へ

Q:

ラジオネームY.I、43歳の男性です。
サーフィンや柔術、水泳が趣味で、ストレッチは毎朝1時間。
年齢のわりに体力と柔軟性はある方だと思います。

仲野先生のポッドキャストを参考に、

背筋を伸ばし、骨盤を立て、正しい座り方を意識していますが、

そうするとどうも、背中や骨盤周りが緊張……腰に痛みも。

A;

「無理をして余計な力が入っているのか?」
「改善に向かう過程の一過性のものなのか?」

というご質問ですね!

 

この症状、
正しい姿勢を意識し始めた頃によくあるケースです。

長年の自分の体の使い方と違うために起きるのです。

 

上半身を使うスポーツを趣味とされているY.Iさん、

筋力があるタイプではないかな、とお察しします。

 

背中の筋肉だけで姿勢をキープしようとしがちですが、

本当に使うべきなのは、実は“股関節”。

そのうえで坐骨を立てると、
上半身にあまり力を入れないリラックスした状態となります。
座る時には、こころもち足を広げてみましょう。

骨盤を前傾しやすくなり、背中の緊張感が減ると思います。

座骨の位置を少しだけ奥に、深く腰掛けてみると、

骨盤が立ち、上半身を引っ張らずに、楽になるはず。

 

 

試してほしいトレーニングは<スーパーマン>です!

  • うつぶせの状態で、バンザイポーズ
  • 胸を中心に体を反る
  • 足を反らせ、親指先をぐっと上に上げる
  • これを10回+深呼吸

 

「反らせる」使い方をストレッチに取り入れてみて下さい。

ブリッジもいいですね。広背筋に余裕が出て来ると思います。

 

僕と同い年のY.Iさん。

まさに体が変わろうとしている時期です。

きっとサーフィンのパドリングもよくなることでしょう。

 

【ポイント】

背中の筋肉ではなく、股関節を使って体を起こす。

これが正しく体を使った座り方です。

反らせる動きを取り入れたストレッチがオススメ。

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第74回目エピソードを再編集したものです)

 

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 姿勢を正しているのに喉が詰まる!?

  2. あなたの姿勢のタイプは?

  3. インナーマッスルの体への作用と重要性

  4. 正しく立てていますか??姿勢治療家の正しいカラダの使い方【立…

  5. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】右股関節の痛み|右頸…

  6. 正座ができないのは、骨格のせい?

  1. 2020.11.27

    第223回 靴底職人さんに会ってきました。

  2. 2020.11.20

    第222回 快眠のための儀式を持ってみよう!!

  3. 2020.11.13

    第221回 カラダは適度な負荷をかけないとダメです!!

  4. 2020.11.07

    睡眠を改善するために試してほしい3つのこと|姿勢治療家が…

  5. 2020.11.06

    第220回 2分間の姿勢の違いが、ホルモンに変化を与える…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ