副交感神経の働きがよくなると、便秘も治る。

【肥満気味の人は、とくに丹田を意識する】

おなかだけでなく、全体に肥満ぎみの人にも、
姿勢の改善が役立ちます。

姿勢がよくなると、背骨のゆがみで圧迫されていた
神経が正常に機能し、自律神経の乱れが
改善されるためです。

姿勢を正すときには、とくにおへその数センチ下にある
『丹田』を意識すると効果的です。

【副交感神経の働きがよくなると、便秘も改善される】
姿勢を便秘を結びつけている人は、
少ないかもしれません。

腸の働きも、体内を調整している自律神経のひとつである、
副交感神経が司っています。
姿勢がよくなると、便秘が解消されるという
うれしい効果もあります。

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ:仲野広倫著

  2. 姿勢につながる足と足の指について

  3. かくれ猫背タイプ

  4. 前屈は、コマネチラインから

  5. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】首のこり 痛み、腰の…

  6. 筋トレをされている方要注意! 筋肉と骨が正しい位置で出来てい…

  1. 2019.05.17

    第143回 階段を下りる時、膝が痛みます。

  2. 2019.05.10

    第142回 初めは、正しい姿勢で立っていられませんでした…

  3. 2019.05.03

    第141回 自分の体は、自分で責任を持つしかない。

  4. 2019.04.26

    第140回 花粉症、はじめてみました。

  5. 2019.04.19

    第139回 美容師さんに頭皮がかたいですねと言われました…

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』