副交感神経の働きがよくなると、便秘も治る。

【肥満気味の人は、とくに丹田を意識する】

おなかだけでなく、全体に肥満ぎみの人にも、
姿勢の改善が役立ちます。

姿勢がよくなると、背骨のゆがみで圧迫されていた
神経が正常に機能し、自律神経の乱れが
改善されるためです。

姿勢を正すときには、とくにおへその数センチ下にある
『丹田』を意識すると効果的です。

【副交感神経の働きがよくなると、便秘も改善される】
姿勢を便秘を結びつけている人は、
少ないかもしれません。

腸の働きも、体内を調整している自律神経のひとつである、
副交感神経が司っています。
姿勢がよくなると、便秘が解消されるという
うれしい効果もあります。

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 姿勢による印象と体の不調について

  2. 体の柔軟性、一方通行になっていませんか?

  3. もともと人間は、長時間座るように設計されていない。

  4. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】頸の下|右肩甲骨の上…

  5. ストレートネック・肩こり:日々の生活環境から見直しましょう

  6. 7歳で側弯症と言われたら……

  1. 2019.10.18

    第165回 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  2. 2019.10.11

    第164回 ずっと恋焦がれていたネアンデルタール人に会っ…

  3. 2019.10.04

    第163回 UTMB(CCC)実はゴールの瞬間泣いちゃっ…

  4. 2019.09.27

    第162回 他の人の姿勢が、気になるようになってしまいま…

  5. 2019.09.20

    第161回 野遊びの達人の方に交じって、とある勉強をして…

  1. 2017.09.13

    『一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座』開催してます!…

  2. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ