受験シーズン到来! 快眠(寝具と枕)と集中力について

姿勢が変わると人生が変わる

36回 : 受験シーズン到来! 快眠(寝具と枕)と集中力について

 

いよいよ、学生の受験シーズン真っただ中ですね。

また、資格取得に向けて、挑戦中の方もいらっしゃるでしょう。

今回はとても大切な“睡眠”についてお話します。

 

●“早寝・早起き”が鉄板。睡眠時間は先にキープ

 

眠気と闘いながら、深夜12時まで勉強し、

つらい朝を迎えるよりも

早寝を心掛け、朝早く起きて勉強するほうが

間違いなく効率がよいのです。

間違っても、眠りを削ってはいけません。

①睡眠時間を先にキープした後、

やるべきことをタイムマネージメントしましょう。

②<脳の記憶は24時間以内の再現で定着>しますので、

前日にやったことを翌朝必ず復習しましょう。

さらに1週間後に再確認します。

 

   硬めの寝具が基本

 

サハラ砂漠で参加したマラソンレースで

「どこでも寝られることが、人間にとって大事なんだな」

と実感してきました。

 

柔らかすぎる寝具では、寝返りが減ることで寝苦しくなります。

オススメの硬めの寝具で

寝返りを繰り返し打っても、熟睡できている状態が本来のもの。

 

● 枕の役目は、首のカーブを支えること

 

枕は頭を支えるものではありません。

 

    上向きで寝る時は、背骨のS字湾曲によってできる

首下のスペースを埋めます。

    横向きで寝る時は、肩と顔の間にできる首下スペースを埋めます。

肩がある分、上向き寝よりも高い枕がよいですね。

 

   集中力を高めるために

 

    覚える作業は、立って歩きながら。空間を変えるのも◎。

    前のめりになりがちなので、背伸びストレッチが有効。

    血液循環がよくなります。15分走って息抜きを。

 

【ポイント】

快眠のコツがわかれば、集中力もアップすることができる。

勉強中の姿勢は、同じ状態の姿勢でい続けないこと!

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第36回目エピソードを再編集したものです)

 


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. 快眠に導く寝る前ストレッチ

  2. 姿勢力を高める仲野孝明マイブーム“座禅”

  3. もう少し長く走ってみたいなら、鼻呼吸ランニングを!|姿勢治療…

  4. 睡眠:睡眠不足を解消すれば、体はもっと若返る

  5. 体温は健康指標!! 低体温により免疫や代謝が下がる!!

  6. 呼吸:猫背は、すえる息の量を減少させる

  1. 2020.05.27

    もう少し長く走ってみたいなら、鼻呼吸ランニングを!|姿勢…

  2. 2020.05.26

    走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカ…

  3. 2020.05.23

    【治すだけが目的ではない:臨床レポート】3か月前から左脇…

  4. 2020.05.22

    第196回 姿を変えると、勢いが変わるのが「姿勢」

  5. 2020.05.20

    ランニング中に姿勢治療家がチェックしている3つのこと|姿…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ