今年のランニングの目標を決めました!#姿勢治療家#running#1000m#breaking3mins

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家
浅川 修一郎です。

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
もう1月も下旬ですね!

仲野整体東京青山には、カラダが元気になってくると運動を始める患者さんがよくいらっしゃいます。
中には2021年の目標を「走ってみる!」に設定された方もいらっしゃいました。

皆さんに負けないように私も今年の目標を設定しました!

目標は「1000mを3分を切って走る」です。

1000mを3分で走るのはどのようなスピードかと言うと
50mを8秒で走り続けるスピードです。
箱根駅伝の選手たちは、このスピードで20km超走ってしまうので驚きですね!!

2020年12月27日時点で1000mが3分18秒でした。

どうしてこのような目標に決めたかと言うと
「競技をやっていた当時にこの知識があればなぁー」と仰る方が多々いらっしゃるからです。

私自身も、陸上競技をやっていた中学、高校時代を振り返ると頻繁に怪我をしていたので、「当時この知識があればなぁ」と考える一人でした。

「だったら当時に戻ったつもりでやってみよう!」と思い、決めたのが今回の目標です。

1000mを3分を切って走れるようになったのは中学1年13歳の頃です。

なかなかシンドイので覚悟が決まらなかったですが
まずは13歳に戻る為に「1000mを3分を切って走る」チャレンジをやっていきます!

ハッシュタグを作るならこんな感じでしょうか^^
#姿勢治療家#running#1000m#breaking3mins

投稿者プロフィール

浅川修一郎
浅川修一郎
資格:
はり師/ きゅう師/あん摩マッサージ指圧師/ARTプロバイダー

趣味:
フットサル/ランニング/サーフィン(今後の趣味にしていきたい)

関連記事

  1. 健康に大切な6つの要素とは

  2. ”ランナー必見”未来の怪我を自分で見つける簡単チェック【足編…

  3. あなたの背中には、あなたの歩んできた生き方が表れます

  4. ストレッチは劣化したゴムを回復させる大切な運動|姿勢治療家が…

  5. 脚を上げると股関節が痛い|姿勢治療家が伝える正しいカラダの使…

  6. 「目の奥がダル重くてツラい…。」|姿勢治療家Ⓡが…

  1. 2024.06.14

    第409回 60代男性、ジョギング中の心拍データから見つ…

  2. 2024.06.07

    第408回「首が硬いなぁ」と思ったらぶら下がりが意外と有…

  3. 2024.05.31

    第407回 古武術の本を読んでいたのに、気づいたらチーズ…

  4. 2024.05.24

    第406回 メカニックのための手と腕の疲労軽減ガイド

  5. 2024.05.18

    仲野孝明NOTE更新|1年間の水曜飛脚が実を結ぶ!初心者…

  1. 2023.11.16

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ