今年のランニングの目標を決めました!#姿勢治療家#running#1000m#breaking3mins

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家
浅川 修一郎です。

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
もう1月も下旬ですね!

仲野整体東京青山には、カラダが元気になってくると運動を始める患者さんがよくいらっしゃいます。
中には2021年の目標を「走ってみる!」に設定された方もいらっしゃいました。

皆さんに負けないように私も今年の目標を設定しました!

目標は「1000mを3分を切って走る」です。

1000mを3分で走るのはどのようなスピードかと言うと
50mを8秒で走り続けるスピードです。
箱根駅伝の選手たちは、このスピードで20km超走ってしまうので驚きですね!!

2020年12月27日時点で1000mが3分18秒でした。

どうしてこのような目標に決めたかと言うと
「競技をやっていた当時にこの知識があればなぁー」と仰る方が多々いらっしゃるからです。

私自身も、陸上競技をやっていた中学、高校時代を振り返ると頻繁に怪我をしていたので、「当時この知識があればなぁ」と考える一人でした。

「だったら当時に戻ったつもりでやってみよう!」と思い、決めたのが今回の目標です。

1000mを3分を切って走れるようになったのは中学1年13歳の頃です。

なかなかシンドイので覚悟が決まらなかったですが
まずは13歳に戻る為に「1000mを3分を切って走る」チャレンジをやっていきます!

ハッシュタグを作るならこんな感じでしょうか^^
#姿勢治療家#running#1000m#breaking3mins

関連記事

  1. 「目の奥がダル重くてツラい…。」|姿勢治療家Ⓡが…

  2. 走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカラダ…

  3. 姿勢と椎間板ヘルニアの関係

  4. 鼻呼吸してますか?|姿勢治療家が伝える免疫力を高めるために出…

  5. 「バネ指で手術って言われました」|姿勢治療家がバネ指を骨格か…

  6. 寒い時期、痛みが出る人は体と会話をするチャンスです!!

  1. 2021.05.07

    第246回 鼻呼吸でランニング中の心拍数が減るのか実験…

  2. 2021.04.30

    「足を反対側の膝に乗せると踝(くるぶし)が当たるところが…

  3. 2021.04.30

    第245回 足のために、ランニングシューズの選び方と替え…

  4. 2021.04.23

    第244回 酷い腰痛ではないですが、動作をする時少し「い…

  5. 2021.04.16

    第243回 車の運転をしていると、腰が痛くなってしまいま…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ