《クイズ4》何を解説しているでしょうか??|姿勢治療家が伝える正しいカラダの使い方【骨格】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家Ⓡ
浅川 修一郎です。

本日はクイズ第4問です!

何を解説しているでしょうか??

 

正解は…

「カラダの重心が前(親指、小指)にかかっていると、ふくらはぎがハリやすいですよ~」っと解説しています。

 

「日中、仕事で立っている時間が長くて、終わるとふくらはぎがパンパンなんです。」なんてご相談もよくありますが、多くの方が母趾球で体重を支えていることが多いです。

前足部でカラダを支えていると、ふくらはぎの筋肉は常に引っ張られ、使いすぎてしまいます。

 

足は母趾球、小趾球、踵に均等に荷重されている状態が疲れないカラダの使い方です。
写真のように特に踵を意識してみることがおススメです^^

 

足の3点を確かめてみましょう^^

①足の間は拳1~2つ分空けて立ちます

②第2趾とかかとを結んだ線を左右で平行にします

③足の指を上げて、母趾球、小趾球、踵のバランスを確認します

 

如何でしたか??
均等でしたか??偏っていましたか??

均等に使うことが、疲れない足の使い方です!!

より詳しく学びたい方は姿勢治療家®暮らしの解剖学をご覧ください^^
9.足と足指、10.足裏3点がおススメです!

投稿者プロフィール

浅川修一郎
浅川修一郎
資格:
はり師/ きゅう師/あん摩マッサージ指圧師/ARTプロバイダー

趣味:
フットサル/ランニング/サーフィン(今後の趣味にしていきたい)

関連記事

  1. 別海アイスマラソン~寒さ対策 下半身編~

  2. かくれ猫背タイプ

  3. なぜ外反母趾になるのか?|姿勢治療家が伝える正しいカラダの使…

  4. PPKと言えば!? 介護、自分は大丈夫だと思っていませんか?…

  5. 年末年始の長距離移動で気を付けるポイント

  6. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】長年の腰の痛み、足外…

  1. 2024.02.23

    第393回 姿勢力が高まる本『愛に生きる 才能は生まれつ…

  2. 2024.02.21

    疲れない足の使い方 【階段編】

  3. 2024.02.16

    第392回 ランニングシューズと寿命とその重要性

  4. 2024.02.14

    慢性的な睡眠不足を変えるには?

  5. 2024.02.09

    第391回 競技前ルーティン:フットサル怪我予防

  1. 2023.11.16

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ