仕事と姿勢の考え方

姿勢が変わると人生が変わる

第21回 : 仕事と姿勢の考え方 

みなさんはどんな姿勢で仕事をされていますか? 

体をいかに意識するかで、気分を変えやすくなります。

効率アップに有効な、姿勢戦略を考えてみましょう。 

実は、人間は立っているときのほうが集中できるものです。

限られた時間内に一気に作業を進めたいときには、スタンディングスタイルがおすすめ。

逆に、考える仕事には座った姿勢が向いています。 

パソコン作業、とひとくくりにせず、

「メールの処理」→立って行う

「表・文章作成」→座って行う

というように、環境面を変えてみてはいかがでしょうか。

他にもいくつか提案があります。

 

  メール返信にスマホを使わない

 

スマホやタブレットが普及している今、

会社外でも時間外でもメールで仕事ができますよね。

しかし、小さな画面を見て長時間メール作成をするのは効率がよくありません。

見ることは見るけれど、返信は帰社もしくは帰宅してからにするのはいかがでしょうか。考えておいた内容をキーボードで入力したほうが早いですよ。

 

  忙しいからこそ、電話をもっと活用する

 

“電話をすれば12分ですむことを、20分かけてメール返信”

なんてこと、心当たりはありませんか?

仕事は相手とのキャッチボールという側面があります。

電話なら、打ち合わせも調整も格段に早く終わり、そのうえ喜ばれることも。

メール返信が本当に必要かどうかを吟味してみてはいかがでしょうか。

 

  座りっぱなしのデスクワークが長時間続く場合

 

1時間に1回は席を立つことをおススメします。

むずかしければ、グッズをうまく利用するのも手です。

ムービングディスクは、空気の入ったビニール製の円盤型。

イスの上に敷いて座るとフワフワと不安定なのですが、

腰を前後左右に動かすことで、自然にバランストレーニングができます。

 

<仕事への取り組み姿勢>

『自分は何のために仕事をしているのか?』

時折、自問自答してみましょう。

僕が姿勢を伝え続けているのは、相手の人生が変わる一助になると信じているから。

自分がこれだと思うこと=自分の姿勢、と言えるのです。

 

【ポイント】

仕事に取り組む際の、心と体からの姿勢アプローチ。

そこには、格段に生産性をアップできるコツがあります。

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第21回目エピソードを再編集したものです)


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■twitter|勢治療家仲野孝明公式
https://twitter.com/sisei_nakano

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中
https://www.youtube.com/user/nakanoseitai

■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中。
http://takaakinakano.com/mail-register/

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構
https://shiseikk.jp/seminar/

■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売
自分が使いたい商品をつくっちゃいました
https://shop.senakano.jp/

■公式ページ|姿勢治療家仲野孝明
http://takaakinakano.com/

 

 

 

投稿者プロフィール

仲野 孝明
仲野 孝明
姿勢治療家Ⓡ 創設者
【姿勢が変わると、人生が変わる。】
Your Posture makes Your Life.
可能性を最大限に引き出します。

仲野孝明公式ブログにて役立ち健康情報や姿勢が人生にもたらす影響
正しい姿勢があれば何でもできるとモットーに挑戦している事など
アップしています。是非閲覧して頂けると嬉しいです!!

仲野孝明公式ブログ↓↓↓
http://takaakinakano.com/

関連記事

  1. え!加齢で軟骨がすり減ったと言われたら……

  2. 7歳で側弯症と言われたら……

  3. 外反母趾になりやすい足

  4. インナーマッスルの体への作用と重要性

  5. 姿勢力を高めるおススメ本ご紹介

  6. 精神:ストレスをためない心の姿勢を身につける

  1. 2020.09.18

    第213回 家族のコンディションは、自分のパフォーマンス…

  2. 2020.09.11

    第212回 1年で体重1kg増加するには、毎日クラッカー…

  3. 2020.09.04

    第211回 自分に合った治療院選びのポイント

  4. 2020.08.28

    なんで足首の捻挫って繰り返すの??|姿勢治療家が伝える正…

  5. 2020.08.28

    第210回 外反母趾を悪化させると、将来本当に差が出る。…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ