座っていて姿勢を直す時に意識するのは腰??お尻??|姿勢治療家が伝える正しいカラダの使い方【骨格】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家Ⓡ
浅川 修一郎です。

表題の「座っていて姿勢を直す時に意識するのは腰??お尻??」の答え…

正解は”お尻”です!

皆さんご存知でしたか?
姿勢を直す時に意識するのは”お尻”なんです。

姿勢を直す時に”腰”を意識していませんか??

良くある間違いが…
「腰が前にカーブしていれば良い姿勢だから」と考えて、腰に力を入れて腰を前に反らせようとカラダを使ってしまうことです。
傍から見ると良さそうなカラダの使い方ですが、すぐに腰が疲れてしまったり、痛くなってしまいます。
それは腰椎の関節の動ける範囲が小さいことや腰部の筋肉が小さいことに起因します。
この位置です。

 

 

座っている時の背骨の土台は骨盤です。
骨盤を動かすことで、その上に乗っている背骨を動かすことが出来ます。

姿勢が崩れてしまったら、後ろに傾いている”お尻”を後ろから持ち上げましょう。
骨盤の坐骨が座面に当たっていれば成功です^^
骨盤が正しい位置になれば、背骨は緩やかなS字カーブになります!

姿勢が崩れた時は、”お尻”を意識して姿勢を治してください^^

 

正しい座り方を学びたい方は、こちら↓の動画をチェックしてください。
\ 脳に刷り込む / 一生「疲れない」姿勢のつくり方

カラダについて学びたい方はこちら↓です。
姿勢治療家®暮らしの解剖学シリーズ

 

 

投稿者プロフィール

浅川修一郎
浅川修一郎
資格:
はり師/ きゅう師/あん摩マッサージ指圧師/ARTプロバイダー

趣味:
フットサル/ランニング/サーフィン(今後の趣味にしていきたい)

関連記事

  1. 本当に良い寝具はカラダが教えてくれる!|姿勢治療家が伝える正…

  2. 「早く寝ると早く起きるのが楽になりました!」当然のようで大切…

  3. 日常生活でも、脇閉めてますか??|姿勢治療家が伝える正しいカ…

  4. 首肩に疲れをためないデスクワークでのカラダの使い方

  5. 別海アイスマラソン~寒さ対策 上半身編~

  6. ランニング中に姿勢治療家がチェックしている3つのこと|姿勢治…

  1. 2024.02.23

    第393回 姿勢力が高まる本『愛に生きる 才能は生まれつ…

  2. 2024.02.21

    疲れない足の使い方 【階段編】

  3. 2024.02.16

    第392回 ランニングシューズと寿命とその重要性

  4. 2024.02.14

    慢性的な睡眠不足を変えるには?

  5. 2024.02.09

    第391回 競技前ルーティン:フットサル怪我予防

  1. 2023.11.16

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ