別海アイスマラソン~寒さ対策 下半身編~

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

別海アイスマラソンに向けた寒さ対策の下半身編です。

 

北海道・別海町にある野付半島の野付湾で行われる別海アイスマラソン。
レース中の気温はー20℃を下回ることも想定されます。
下半身はシューズの関係で簡単に着脱が出来ないので、レースの初めから終わりまで着ている事を想定しています。

 

①汗冷え対策&保温
ジオライン M.W.タイツ Men’s モンベル サイズM
表地と裏地の間が空く構造(ボックス構造)になっており、断熱層として動かない空気(デッドエア)を保持することで保温性を確保しているそうです。
繊維は、表面が親水加工されており、芯部は保水しない性質になっているそうで、汗を素早く吸い上げ、繊維内には留めない為、汗冷えを防ぎます。
ピタピタっと締め付ける履き心地ではなく、サラッと履いているようなタイツです。

 

➁防風
Teton Bros. Wind River Pant Unisex(ティートンブロス ウィンド リバー パンツ 男女兼用)
ウィンドシェル(防風着)ですが、通気性が良く、汗をかいた後にピタっと張り付く感覚が少ないのが特徴です。
こちらのwind river pantとジオラインM.Wタイツはレース開始からゴールまで履き続ける予定です。

③防水&防寒
バーサライトパンツ Men’s モンベル サイズM
レインウェアは、ランニング時に着用するので軽量なものを選択しました。
透湿性の高い素材(ゴアテックス インフィニアム™ ウインドストッパー® ファブリクス)の為、衣服内をドライな状態に保てるそうです。
こちらのバーサライトパンツは、気温が低く、風が強い場合は重ね着する予定です。

 

ソックスもレイヤリングします!

インナーはドライレイヤーインナーソックス5本指レギュラーです。
上半身のインナーとしても採用したドライレイヤーの靴下です。
自分自身の発汗量を考えると、足も汗で濡れることが想定されます。
汗で皮膚が濡れると、ふやけて、マメや水膨れなどのリスクが高まるので、足趾を1本ずつ覆うことが出来る5本指を選択しました。

アウターは(S)フィッツ / F1001 / ミディアムハイカークルー / 中厚手(FITS Medium Hiker Crew)です。
こちらは5本指ではなく、手袋のミトンの様に足を覆うイメージで使用したいので、一般的な形状のふくらはぎまである長さの靴下を選びました。
メリノウール70%で、柔らかな履き心地です。

 

いよいよ後3週間です。
さて、どうなるのでしょうか^^

投稿者プロフィール

浅川修一郎
浅川修一郎
資格:
はり師/ きゅう師/あん摩マッサージ指圧師/ARTプロバイダー

趣味:
フットサル/ランニング/サーフィン(今後の趣味にしていきたい)

関連記事

  1. 姿勢力を高める仲野孝明マイブーム

  2. 開脚が苦手ならまずはNストラップから|姿勢治療家が伝える正し…

  3. 人間は、原点に立ち戻る必要があります

  4. 「歯ブラシしていると、肩がダルイんです…。」|姿勢治療家®が…

  5. 最近肩を回すと、ゴリゴリと音がして気になっています

  6. 怪我なく、長く運動を続けるためのケア方法と秘訣

  1. 2024.05.24

    第406回 メカニックのための手と腕の疲労軽減ガイド

  2. 2024.05.18

    仲野孝明NOTE更新|1年間の水曜飛脚が実を結ぶ!初心者…

  3. 2024.05.18

    仲野孝明NOTE更新|走ることは本能_85kmの挑戦と長…

  4. 2024.05.18

    仲野孝明NOTE更新|60代男性、ジョギング中の心拍デー…

  5. 2024.05.18

    NOTE更新|健康を支える6ヘルス:毎日の血圧測定で始め…

  1. 2023.11.16

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ