なぜ腰が痛くなるの?|姿勢治療家の解剖学で腰の不調の原因を学びましょう!【骨格】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家Ⓡ
浅川 修一郎です。

「なぜ腰は痛くなるの?」とよく質問を受けますが

内臓からの関連痛や事故による外傷などを除外して
筋骨格に関してのみ簡単にお伝えするなら

「カラダ本来の骨格を正しく使えていないから!」です。

 

では、カラダ本来の骨格はどのような形状をしていたでしょうか??

 

背骨はゆるやかなS字カーブ!腰は緩やかな前カーブ!

上の図の状態がカラダ本来の骨格の状態です。
この背骨の緩やかなS字カーブを保つと、関節や筋肉などにかかる負担が少なくカラダを使えます。

座っている時やお風呂掃除でしゃがんでいる時。歩いている時
背骨のS字カーブを保って使っていますか??

このように背骨をC字カーブ使っていませんか?

このような座り方ではコアと呼ばれるお腹の力が抜けて、背骨を支える負担が腰に集中してしまいます。
負担が毎日毎日積み重なった結果、腰の痛みとなって出現するのです。

私は掃除の時でもこんな風に背骨のS字カーブを意識していますよ^^

正しいカラダの使い方のコツを学び、実践したい方はご来院頂くか
こちらの動画学習講座をご覧ください^^
一緒に学び、不調のない生活を楽しみましょう!

関連記事

  1. 正しい座り方

  2. 体の歪みが気になる

  3. ランニング中に姿勢治療家がチェックしている3つのこと|姿勢治…

  4. 今年のランニングの目標を決めました!#姿勢治療家#runni…

  5. なぜ姿勢なのか?Part3呼吸を改善するには正しい姿勢

  6. 【治すだけが目的ではない:臨床レポート】姿勢改善プログラム|…

  1. 2021.03.05

    第237回 走ったら右くるぶしの下に痛みがでました。どう…

  2. 2021.03.02

    足が冷えます・・・|姿勢治療家の解剖学で足の不調の原因を…

  3. 2021.02.26

    第236回 「食べてる幸せ」と「食べない幸せ」を両方感じ…

  4. 2021.02.22

    【臨時配信】申込開始!!出版記念オンラインセミナー開催の…

  5. 2021.02.19

    第235回 体温アップ!!免疫力アップ!!

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ