「早く寝ると早く起きるのが楽になりました!」当然のようで大切な睡眠のお話|姿勢治療家が伝える正しいカラダの使い方【睡眠】

日本姿勢構造機構 理事
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

今回は”睡眠”のお話です。

 

今年、都心部から地方に引っ越されて生活環境がガラリと変わられたクライアントさんが久しぶりにご来院されました。

 

「移り住んでから、歩く、走る、サウナ、早寝が習慣に入りました!カラダ楽ですね。」

「夜9時30分には寝ちゃうので、4~5時に起きるのも楽になっちゃいましたね(笑)」と教えて頂きました^^

 

当たり前のようですが、皆さん忘れがちなこと。

 

”早く寝れば、早く起きられる”

 

朝起きるの大変な方、早く寝ていますか??

 

診療中、姿勢の話をすることが多い姿勢治療家ですが、睡眠のことも度々お伝えしています。

睡眠不足はカラダに対するセンサーを鈍らせます。

”眠くけど、今やっている仕事を必死に行っている”なんてことは多々あるかと思いますが、その時の姿勢はどうなっていますか??

悪くなっていませんか??

そもそもどんな姿勢をとっていたのか覚えていませんか??

 

睡眠が不足し、目の前のことに手いっぱいになり、カラダへの意識が向かなくなってしまうようです。

「姿勢を良くしたければ、睡眠も大切ですよ」なんて、これは当たり前のようで意外と知らないことです。

 

 

「姿勢を良くしたい!」と思っている方。

まずは就寝時間を前倒しにすることから始めてはいかがでしょう?

朝から姿勢にチャレンジ出来るように、頭の中を睡眠でクリアにしましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

浅川修一郎
浅川修一郎
資格:
はり師/ きゅう師/あん摩マッサージ指圧師/ARTプロバイダー

趣味:
フットサル/ランニング/サーフィン(今後の趣味にしていきたい)

関連記事

  1. 戦士のポーズはランナーにおススメ!?|姿勢治療家が伝える正し…

  2. ゴルフのスイングで手を使いすぎてしまうんです|姿勢治療家が伝…

  3. 慢性的な睡眠不足を変えるには?

  4. 別海アイスマラソン~寒さ対策 上半身編~

  5. 【簡単解説】疲れない座り方の3つのポイント!!

  6. 【簡単解説】快適な朝を迎えるための枕の選び方|姿勢治療家が伝…

  1. 2024.02.21

    疲れない足の使い方 【階段編】

  2. 2024.02.16

    第392回 ランニングシューズと寿命とその重要性

  3. 2024.02.14

    慢性的な睡眠不足を変えるには?

  4. 2024.02.09

    第391回 競技前ルーティン:フットサル怪我予防

  5. 2024.02.02

    第390回 正しいカラダの使い方:フットサル怪我予防

  1. 2023.11.16

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ