走れるようになる為には、走らない!|姿勢治療家が伝えるカラダの使い方【運動】

仲野整体東京青山
姿勢治療家HEAD OFFICE
浅川 修一郎です。

・ランニング始めたいんですけど、どれくらい走ればいいですか?
・どのくらいのペースで走ればいいですか?
・走ってるとすぐ疲れちゃうんですけど・・・

「走りたいけど何となく不安で始められない」という方は多いようです。
そんな方でもフルマラソンが走れるようになる最初のステップをご紹介します。

①走らない
「え?走らないの?」と思われるかもしれませんがこれが最も大切です。
荷物を持たずに外に出かけてみましょう!
ちょっと買い物に行く時でも、小さなバックや財布、携帯など持っていませんか?
荷物があることでカラダの動きは少なからず制限されています。
何も持たずに歩く解放感を感じてみましょう^^

時間的にはご自宅から10分程度歩き、その道を折り返す20分コースを実践してみてください。

②早歩きをする
まだ走りません(笑)
20分歩くことに慣れてきたら、早歩きを取り入れましょう。
初めは歩きと早歩きを交互に行います。
例えば…9分歩き+1分早歩き+9分歩き+1分早歩き  

慣れてきたら徐々に早歩きの時間を伸ばしていきます。
8分歩き+2分早歩き+8分歩き+2分早歩き
7分歩き+3分早歩き+7分歩き+3分早歩きなど

距離で歩きと早歩きを切り替えてもOKです。
例えば「今日はあの電柱まで早歩きをしよう」など

目標を決めて、そこまで早歩きをするのも良いですね^^

③走る
いよいよ走りましょう!
ここまで読んでいただいた方なら流れは分かると思います。
いきなり20分も走りません。ここで初心にかえります。
初めは歩くと走るを交互に行います。
例えば…9分歩く+1分走る+9分歩く+1分走る

早歩きの時と同様に、徐々に走る時間・距離を伸ばしていきましょう!

走れるようになる為には、走らない!
荷物を持たずに外に出かけることが第1歩です。
少しずつステップを上がり、ランニングの出来る心とカラダになりましょう~!

ランニング前のカラダの確認事項はこちらのブログに書いていますので是非チェックして下さい。
ランニング故障予防!!姿勢治療家がランニング前に必ずチェックする3つのこと


本ブログからお願い
この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。

関連記事

  1. 寒い時期、痛みが出る人は体と会話をするチャンスです!!

  2. 自分の体と対話する観察ラン(セルフチェックラン)がオススメ!…

  3. 体温は健康指標!! 低体温により免疫や代謝が下がる!!

  4. 姿勢と椎間板ヘルニアの関係

  5. 【挑戦報告】チリアタカマ砂漠マラソン

  6. 姿勢治療家(R)が考える突発性難聴について

  1. 2020.09.18

    第213回 家族のコンディションは、自分のパフォーマンス…

  2. 2020.09.11

    第212回 1年で体重1kg増加するには、毎日クラッカー…

  3. 2020.09.04

    第211回 自分に合った治療院選びのポイント

  4. 2020.08.28

    なんで足首の捻挫って繰り返すの??|姿勢治療家が伝える正…

  5. 2020.08.28

    第210回 外反母趾を悪化させると、将来本当に差が出る。…

  1. 2015.03.03

    【10のチェック項目】あなたの体の劣化具合チェック!!

  1. 2015.03.24

    体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

アーカイブ